いいかげん、しつこい。
が、棒もの。

→→→More

[PR]

■うまい棒ダイエット

■1週間でうまい棒1000本を食べきる男

■うまい棒日記

■うまい棒でエッフェル塔

■超クオリティ高く『うまい棒』を撮影してみた

■うまい棒占い(u-maker)

■うまい棒Tシャツプロジェクト(ファミ通他)

■うまい棒の開け方(You Tube)

-----------------
感想。

み、みんな、ひ、暇な(愛してる)んだなあ〜〜(山下清風に)


-----------------
でも、これからも、うまい棒とともに人生あゆんで行きたければ、「1週間でうまい棒1000本を食べきる男」とか、「うまい棒ダイエット」とかは、読まない方がいい・・・・。特に前者は。りあるすぎます。

[PR]

by kaershow | 2008-04-02 11:25 | 日記

c0032726_22104210.jpg

ねこのまちこ、昼寝。

c0032726_2213077.jpg

珈琲と黒密生地のつぶあんまんじゅううう。

■mugimaru2(りんく)
[PR]


母「蒸し寿司、食べに行くわよ」


おそらく、15年前くらいに食べに行った、神楽坂にある大阪寿司の「大〆」さんのところの蒸し寿司。冬季限定でしか作っていないお寿司で、これがまた美味しい。初めて食べに行った時、私は小学生の低学年の頃だったと記憶しているが、子供心になんて美味しいちらし寿司(ボキャブラリー少ない)だろう!と感動したのを覚えている。

→→つづきをよむ

[PR]

■匠 軍鶏郭

c0032726_1743380.jpg


神楽坂の軽子坂途中にある、軍鶏料理屋「匠 軍鶏郭」
会社の友人が、別組織に出向になった壮行会にて。

More photos
[PR]

材料(3〜4人分)

きゅうり 1本
なす 1本
みょうが 2個
しそ 5枚
長ネギ 10cm
しょうが 1かけ
刻み昆布 5g
だし汁 大さじ3
ゴマ油・しょうゆ 大さじ2
鷹の爪 2個





下ごしらえ

・おくらを茹でておく。
・鷹の爪は、種をとる。



1)きゅうり、なす、みょうが、しそ、長ネギ、しょうがを5mm角に刻んで混ぜ合わせる。

2)だし汁、しょうゆを加え、なじませる。

3)ゴマ油を火にかけ、鷹の爪を熱する。濃い赤い色になるまで熱したら、鷹の爪を取り除き、熱いうちに2)に混ぜ合わせる。

4)2〜3時間置いたらできあがり。

---------------
朝のNHKでやっていた。
簡単で、夏で、美味しそう。
もうちっと暑くなったら、お休みの日の夕方とかに作ってみましょう。

[PR]


全米でミツバチが行方不明が拡大、影響は24州にも及び作物の収穫が危機的状況に

【テクノバーン】(2007/2/27 16:34)全米で昨年後半以降、続いているミツバチが突然、巣箱から居なくなるといった現象が全米24州にも拡大。農作物の収穫にも深刻な影響を及ぼす状況となってきた。

当初、この現象は一部の専門紙と科学誌だけが報じていたが、27日付けのニューヨークタイムズ紙は「ミツバチが失踪、養蜂家と農作物の収穫に危機」と大きく報道。ミツバチが居なくなるといったナゾの現象は終に、農作物の収穫の減少を通じて一般市民の生活にも影響を与える情況となってきた。

ミツバチが居なくなるという現象は、前日まで普段通りに多数のミツバチで賑わっていた巣箱が、翌日になると数匹のミツバチだけを残して空っぽになってしまうというものとなる。

当初、この現象はあまり深刻には見られていなかったが、その後、同じ現象は複数の州に拡大。23日現在のところミツバチが行方不明になってしまった州は24州にも及んでいる。

専門家はこのまま、ミツバチの行方不明が続いた場合は、農作物の受粉に支障を来すことによって、最終的にはスーパーに並ぶ農作物の減少という形で一般市民の生活に影響を及ぼすことになるだろう、と述べている。

コーネル大学の研究者によると養蜂家が育てているミツバチの受粉に依存している農作物の規模は年間140億ドル(約1兆6800億円)にも達していると見積もっている。

このナゾの現象、このまでのところ、近年になってから増えてきている中国やアルゼンチン産の安価な蜂蜜の増加に伴う、養蜂家の収入の減少に影響があるといった見方もでてきている。

中国やアルゼンチン産の安価な蜂蜜の増加に伴い、米国内の養蜂家の収入が減少。それを受けて、養蜂を辞める養蜂家の数が拡大すると同時に養蜂されているミツバチそのものの数も減少。一方、養蜂を続ける養蜂家は安い蜂蜜に対抗するために少ないミツバチに過酷な労働を強いる。その一連の結果、働きすぎのミツバチの免疫能力が著しく減少。ある敷居を越えたところで過労死に至るという現象につながったのではないか、という考え方だ。

また、欧州では使用が禁止されている一部の農薬の利用がミツバチに免疫能力が弱ったミツバチに影響を及ぼしているといった見方も浮上してきている。

しかし、このミツバチが行方不明になるという現象に対する明確な説明をできる研究者はいないのが現状だ。ミツバチに頼らずに受粉を行う方法が真剣に模索される状況ともなってきている。

*米国蜂蜜協会

[PR]

by kaershow | 2007-03-05 15:17 | 日記

*昆虫料理を楽しむ

昆虫料理を楽しむ事が出来る人がどれくらい居るのかわからないけど。
私は楽しめないけど(大スズメバチ入りハチミツは買ったけど)

勿論、昆虫が苦手な人は、見るのは要注意です。

[PR]

今朝は昨日と一転して、かなりな好天気。
6時間睡眠で、ぱっちりと目覚めた後は、精力的に活動。
やはり、天気が良いというのは、元気が良い。

だいたい、シーツやら、布団カバーやらというのを、2週間に1回は洗濯していて、今日がその日。しかし、財布の中を覗くとコインランドリーに行く為の100円玉が見当たらない。更に、札入れにお伺いすると、千円札もない。近くの自動販売機でくずすことも出来ない。

ということで、起き抜け、お買い物に。近所のめずらし食材豊富な木村屋では、白菜1/4が98円。がっしりした、青首大根150円。やばい。かなり質の良いのが、良いお値段で売っている。しかし、あまりにもがっしり大物すぎて、絶対に使い切れない自信の方がでかい。無駄遣いになっちゃう。

結局、目玉売りしていたものには、手を出せずに、とりあえず店内をうろつく。その途中に、ふと、冷蔵庫の中に、未だ使い切れないでいるココナッツミルクがあるのを思い出し、タイカレーでも作るか!と、俄然予定外の買い物決行。
*グリーンカレーペースト
 ユウキ食品
*ナンプラー
 アライドコーポレーション
*シメジ
*レッドパプリカ
*鶏肉

具が淋しい事この上ないけど、まあいい。初めて作るし、一人で食べるだろうし。

家に帰り、洗濯をしている間に作成。
グリーンカレーペーストの裏に書いてある作り方を見ながら30分で出来上がり。ペースト使ってるからかもしれませんが、なんてお手軽なのでしょう。しかも、うっめーーーーーーーーっ!
大満足。
今度は、ペーストから合わせて作ってみたいですね。スパイスも自分で作れれば、もっと良いけど。
*グリーンカレーレシピ(次回用)


今回のレシピ。
1)鍋に、グリーンカレーペースト50gを水200mlに溶かし、ココナッツミルク400ml(今回は300mlくらい)を加え煮立たせる。
2)鶏肉200gを入れ、火が通ったら、パプリカ、しめじを入れ煮込む。
3)仕上げに味の調整。ナンプラー大さじ2弱。砂糖小さじ2。

それにしても、タイ料理のレシピがこんなに載っているとは。
全部、コンプリートしてみたくなってきました。

丁度、そうめんがいつまでたっても消費されないので、カノムチーン・ナム・ヤー(ナム・ヤー・カレー そうめん)を作ります。こういうのもある。カノムジーン サオ ナーム(そうめんのココナッツミルクソース)

[PR]

*library cafe ARGO

会社から、徒歩圏内で行けそうです。
素敵ですなあー。

[PR]