<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Amazonで、本を10冊くらい、購入し、いまかいまかと待ち構えていたのだけど、3日経っても、「商品を配送しました」のメールが来ない。結局、気付いたら1週間くらい経過していて、こりゃおかしい、と思って、購入時に届く「ご購入の確認」メールを確認してみたところ、

商品発送可能時期:3月17日〜4月2日

と、なっていた・・・・・・・・・・・・>*<

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!

今回、かごに溜まりに溜まった本を、一気に購入し、「一括配送」で注文したため、こんなことが発生した。いま、ちょー読みたい。のに!
この、休みに、たっくさん読んでやろうと企んで、わくわくしていたのに・・。
忘れた頃にくるamazonか。
それもいいかもしれない。

[PR]

by kaershow | 2007-02-28 22:28 | 日記




--------------
Wiki
amazon

★★★★☆

[PR]

by kaershow | 2007-02-22 21:39 |



-------------
Wiki
amazon
★★★★★

[PR]

by kaershow | 2007-02-22 21:33 |

後任がきた。

先週の月曜日。早速後任が来た。会社の方針で、女性は社員雇用はしないとのことらしく、派遣さんが後任として来ることになったのだ。

25歳のぴちぴちの女の子。外見は、茶髪で髪の毛まきまきで、目元化粧がばっちりだったりと、いわゆる「真面目」ちゃんではないのだが、性格は真面目そうな子。

まだ、引継書も満足に出来ていない状態だったが、ネットに接続されていないパソコンしか貸し出し出来ない状態で、手持ちぶたさだろうと思い、初日から早速引継を開始した。会社全体の取り扱い事業等には手を出さず、とりあえず、やってもらう仕事の簡単な全体像と、支店としての事業全貌を挨拶程度に話し、まずは一番簡単な、事務消耗品等の管理についての引継を行った。

朝8時半の始業から、昼休みの12時まで、時々小休憩を挟みながら、それでもみっちり3時間半。勿論、事務消耗品の管理など、きっちりやってるわけでなく、生活の一部的感覚でこなしていたので、説明といっても、私の方法では10分ほどで終了してしまった。

ので、次に、ほぼ毎日扱う、小口現金の説明に入った訳だが、その頃には、時々挟む小休憩の成果から、彼女の前職がエステティシャンであり、且つ、庶務仕事は初めての経験であり、且つ、パソコンも高校、短大の授業でやっただけであるということが判明した。

それは、それでいいのだ。
誰だって、何事だって、初めは0。
やる気さえ、あれば良いのだ。

仕事というのは、実際やっていかないと、慣れないし、慣れないと覚えていかないものなので、とにかく、一通り説明を終えたら、実際一緒にやっていくしかない。
とはいえ、学校で習うパソコン。これは、初めてである。特段、彩りの多い人生を生きて来た訳でもないが、どうなのだろう?
私も、新社会人になったころは、パソコン初心者であった。が、中学生の頃から、親のワープロをかりて、歌詞カードの付いていないレンタルCDの聞き取りタイピングやら、短い物語を書いたりしていたので、キーボード慣れはしていたと思う。大学の一般教養でも、確かに情報の授業は必須であり、ワードやエクセルなどのソフトの操作も習った覚えはある。が、所詮、学校の課題をこなす目的では、習得できたとは言えなかった。

そんな不安を感じていても、どうしようもなく、どうしようもないのは感覚で判っており、むしろ、パソコン操作も引継の一つとなると、多少混乱しつつも、なんだかわくわくしてきたような気もした。

午後は、午前中に引継した事項の復習且つ質問に対する、詳細な説明に費やされた。書類回覧も実際にやってもらい、小口現金のエクセルの出納帳に入力作業もやってもらった。緊張と、それからくる疲労があるのだろう。馬鹿に丁寧で、一つ一つの動作に私の了承を得る状態だったが、2月末、私がこの会社を去るまでに、2週間はある。大丈夫。明日は、もっと仕事らしい仕事を、一緒にやろう。

お疲れさま!明日も宜しくね!




































が。

彼女は、来なかった。
自信がなくなってしまったそうだ。

「なるべく、長く続けたいです。」
そう、言っていた。
しかし、「むずかしいですね」
終盤、繰り返して、言っていた。

1日だった。

次の後任は、未だ決まっていない。
現在、部長の手もとに届いている、面接予定者は、
20歳。ゲームセンターで監視員のアルバイト経験あり。

[PR]

by kaershow | 2007-02-20 21:31 | 日記

2月12日(月) 後10:10〜11:00  BS1
世界のキーパーソンに徹底インタビューし、21世紀の未来に道しるべを提示するシリーズ「未来への提言」。第8回はフィンランドの元教育大臣オッリペッカ・ヘイノネンさん(41)を取り上げる。

人口526万人の北欧の小国フィンランドは、いま、学力世界一の国として注目を集めている。OECDの学習到達度調査の成績では、読解力などの項目でトップ。教育力の高さは、情報化時代の経済にも強みを発揮し、IT企業の成長も著しく、国際競争力を示す指標でも世界のトップランクにある。なぜ、フィンランドの教育は成功したのか。へイノネンさんは、90年代、29歳の若さで教育大臣に就任し、フィンランドの教育のグランドデザインを描き、実現してきた中心人物だ。フィンランドは90年代に経済危機に陥り、失業率は20%にも達した。不況を脱するには、人という資源に投資する「教育」が最も大切だと、大胆な教育改革に踏み切った。
目標は、知識を詰め込むことではなく、変化のスピードが激しい時代を生き抜くための「自ら考える力」を育てること。そして教育の機会の均等をモットーに「落ちこぼれを作らないこと」や「生涯にわたって学習する能力を身につけること」に力を注いだ。教育現場への裁量権の委譲など、大胆な改革の結果、フィンランドは経済危機を脱し、世界一の教育力を手にしたのだ。
日本でも、学力の低下や教育基本法の改正など、教育現場のあり方が問われている。学力世界一を達成したフィンランドの元教育大臣ヘイノネンさんへのインタビューから、21世紀の教育のありようを考える。

インタビュアー 佐藤学〔東京大学教授〕

http://www.nhk-jn.co.jp/002bangumi/topics/2007/011/011.htm


**********
み、みたかったああああああ〜〜〜〜〜(T_T)
だれか、録画してないですか・・・?

[PR]

by kaershow | 2007-02-12 23:11

実家に戻って来ました。
一人暮らし期間中、思ったよりも増えていた荷物も、多少は整理はつきました。
とはいえ、本棚からは本棚に詰め込んだ本と同量の本が溢れ出し、本棚の周りに積み上げられている状態であるし、書類や文房具、画材などは、収納する箱ものがないので、未だ紙袋や段ボール箱に詰められて積まれている状態です。
あー。収納。収納、どうしようか。
与作的には、工作しても、良いのだろうけど、気力がない。
まだ、寒いので、屋外でそういう作業をしたくないそうなのです。
たんぽぽが咲き始めたら、工作しても良いそうなのです。

ところで、実家に戻り、初めて実家で風呂に入りました。
実家の風呂は、全自動で湯を張ったり、湯を温めたりしてくれます。
なので「おゆはりをします」とか「おふろがわきました」とかおしゃべりをしやがります。
おまえ、誰だ。と、思います。

しかも、なんなんでしょうかね。
微妙に明朗な女性の方の声なのです。定番の。
私個人的には、M課長とかの声&口癖とかだと、毎日のバスタイムも楽しくなるのではないかと思うのですが、おそらく、吹き替えも出来ないでしょうし、M課長も「風呂が湧いたさねー」なんて、録音させてくれるわけもないし、いざ、その声で入浴せよと言われても、恥ずかしくて裸になれないことでしょう。ま、こんなこたあ一人空想して、へっと笑うだけなのですがね。
あるいは、ドリフが「風呂入れよ」とか言ってくれるのも、なんだか良さそうだと思います。

と、こんなくだらない妄想を繰り広げていたら思い出したのですが、中野の駅のホームのガイドボイスは女の人と男の人と2種類あったように思うのですが。私の思い違い?しかも、どっかの路線の車内アナウンスは、すっごいさわやかな兄ちゃんの声だった記憶が。思い過ごしか?私の記憶が勝手に書き換えられたのでしょうか?

と、まあ、くっだらないことを色々考えてしまうほど、未だ実家に慣れてないということを言いたかったのですが、なんだか話がずれました。

あ、あと更に、トイレにいたっては、用足しをすませ、たちあがると、勝手に水を流してくれます。
手動にも出来ますが。といっても、レバー式ではなく、ボタン式なので、どうも、トイレで水を流したぞ、という満足感が得られません。
しかも、私が手動にしても、母が勝手水洗に切り替えたりしていて、思わぬ先手を打たれたりしたときは、ほんのすこしだけ、むっとします。
勝手なトイレです。ほんのりピンク色のくせに。壁紙までピンクで、それに逢わせてタオルまでピンクにしちゃってるので、アリス部屋と呼んでいます。マッド・ピー・パーティー。
うさぎちゃんとかのぬいぐるみを飾ってあげると、より良い空間の演出が可能かと思われます。レースやリボンといった素材を使うのも良いでしょう。

そういうわけで、実家に戻って来ましたが、おばあちゃんの家に、長期滞在をしている心持ちで落ち着けていない心境を語ってみました。


オシマイ。

[PR]

by kaershow | 2007-02-12 21:48 | 日記

c0032726_16522943.jpg

チリン

え〜〜・・・・。
[PR]






http://ameblo.jp/syuu-cat/entry-10010406958.html

[PR]

by kaershow | 2007-02-10 01:38 |

http://www.bk1.co.jp/product/1988849


飾りもない。
遠回しも無い。

しかし、言葉の一つ一つ。文章の一文一文が、ほどよい重さを帯び、心にしみる。心がじわりと暖かくなった。

[PR]

by kaershow | 2007-02-09 14:43 |


a. プーマ アモコ バーントオリーブ

すごいかわいい.....


b. LAB 2 B ウィメンズ ブラック/ブラック

うーん。
これはちと、オニヅカのぱくりくさくないですか?


c. プーマ ステッパー ニューネイビー/ホワイト

密室さんは、これじゃない?


d. プーマ ヴィンチトーレ ロウ シューマッハ

あー!
これもかわいーぞ!

http://www.pistacchio.jp/index.html
ピスタチオさんは、代官山にショップがあるようです。
再来週は、友達の結婚式の2次会で代官山に行く予定です。
かなり、危険です。
くそ。

b.とc.は気に入ったわけじゃないです。

a.とd.
欲しい。
欲しいすぎる。

[PR]