<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

*昆虫ブログ むし探検広場

実物を近くにすると、気味が悪いと思いますが、写真だったら面白い。
今の時点で、最新のエントリに、すっげーおもしろい昆虫が載っております!!!!
なんだよ、これーーーーー(笑)

余談ですが、私が中学生の頃の話。
動物全般、嫌いなものは無いのに、昆虫だけがどうしても好きになれず、でもそれは嫌だと思い、ポケット図鑑を買い、眺めることで、昆虫嫌いを克服しようと試みたことがありました。昆虫の体の細かい部分を見て、驚きを発見することにより、幾分かは昆虫嫌いが克服されたと思います。

昆虫以外の生物の体の仕組みや機能と比較して、昆虫を観察してみると、「気持ち悪い」と思う感覚よりも「なんだ、これは!!!!!」という探究心の方が勝った訳です。

とはいえ。
やはり、『幾分か』だけだけど。

[PR]

by kaershow | 2006-09-30 11:35 | 日記

source

*問題点
茨城県特産の干しイモ(蒸切干 (むしきりぼし))では干しイモの一部が硬く白化し、品質が劣化する傷害(シロタ、中白)が問題となっています。

*問題解明概要
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 作物研究所、同食品総合研究所、茨城大学では、この障害はサツマイモが肥大する時期の乾燥に大きな原因があることを明らかにしました。この知見は高品質な干しイモを生産するための栽培技術や原料用品種の開発への重要な手がかりになります。


【研究の背景】
干しイモ(蒸切干 (むしきりぼし))の主産地である茨城県では、サツマイモ品種「タマユタカ」を原料にして全国の干しイモの約8割が生産されています。しかし、干しイモの一部にシロタや中白とも呼ばれる白色不透明の硬い部分が発じる傷害(図1)が年によって発生することがあります。シロタが発生した干しイモは食味が著しく不良となり、商品価値が失われるため、その防止技術の開発が望まれています。そこで、作物研究所は農研機構食品総合研究所、茨城大学と共同でサツマイモの細胞や生育条件がシロタ発生におよぼす影響を検討し、シロタの発生要因を明らかにしました。

1)畑が乾燥するとシロタが発生する
「夏に雨が少ないとシロタが多い」と干しイモの生産農家では言われていました。実際に、イモが肥大する時期の9月から10月に土を乾燥させると、イモの水分含量が低くなり、それに伴ってシロタの発生が多くなります。

2)シロタはイモの水分含量の低い部分に発生する
生のサツマイモの外観だけでは、どの部分が干しイモにした後にシロタになるのか識別することができません。しかしMRI(磁気共鳴イメージング)装置を使って蒸しイモの水分分布とシロタの発生を比べると、同じイモの中でも水分含量の低い部分にシロタが発生します(図2)。したがって、シロタの発生にはイモの水分含む量が関係すると考えられます。

3)シロタ部分の細胞には隙間が多い
干しイモのシロタ部分を電子顕微鏡で観察すると、正常な部分と比べて多数の隙間が認められます(図3)こうした隙間はでん粉の蓄積や糊化が不十分なために蒸したイモから水分が急激に失われた結果生じると考えられます。水分含量の低下したイモはでん粉の糊化が不完全となり、隙間の多い組織構造ができやすくなります。
 これらの結果から、サツマイモが肥大する時期に畑が乾燥すると、イモの水分やでん粉の蓄積にムラが生じ、蒸し過程ででん粉の糊化が不十分になることがシロタ発生の原因であることが明かになりました。したがって干しイモのシロタを抑制するには、9月から10月にかけて畑が乾燥した時に、スプリンクラーなどによる畑地感慨を行うことが有効と考えられます。なお、本研究は農林水産省の「先端技術を活用した農林水産研究高度化事業」によって実施されました。


*********************

毎年、絶対、うまい干し芋が食べられる未来は近い!
でも、「この堅い部分がうまいのだ」という人も居そうですな。

[PR]

指先を冷やす雨に 陽の光をどうぞ
水晶を熱くする日に 透き通る雫をどうぞ

霧雨を蒸発させる熱に 溶け出していって
現の御伽噺に 昇華していって

陽を 吸収したでしょう?
雨は 止んだはずでしょう?

陽雨と共に



copyright© kaer 2006. All Rights Reserved.

[PR]

by kaershow | 2006-09-26 23:15 |

いままで、さーぱり、気付かなかったのですが。

『アニメ』カテゴリがあるのですね。

そして、宇野ゆうこさん。

サザエさん。

サザエさん。

ゆかいだな。

カラオケバージョンもあるのか。

カラオケバージョンもあるのか。

ゆかいだな。


キン肉マンは、ちょっとダウンロードしたい。

摩訶不思議アドベンチャーも、ちょっとダウンロードしたい。

でも、これを聞きながら会社に向かう朝。

出社拒否になることは、間違いないと思われます。

だって、戦わなきゃだし。そのあと、仲良くならなきゃだし。

この世はでっかい宝島なわけで、牛丼一筋に生きなければならないわけだし。

あー、いそがし。

[PR]

by kaershow | 2006-09-26 00:14 |

*library cafe ARGO

会社から、徒歩圏内で行けそうです。
素敵ですなあー。

[PR]

*sally scott

c0032726_23443482.jpg


今冬はかわいいなあー!ツボ。
とりあえず、ニットは買おう。うん。
[PR]

かなり久しぶりに、歩いて踊ってきました。

自宅から参宮橋のオリンピック記念青少年センターまで。
がつがつ歩くと、消耗が激しすぎるので、
適度な速度を保ち、無理せず気持ちよく歩こう。
それを心がけて、歩きました。
自宅から現場まで、片道1時間半強。

自宅→外苑東→(曙橋)→靖国通り→(富久町交差点)→(外苑西)→(新宿御苑大木戸門)→(新宿御苑新宿門)→20号→(西参道)→(参宮橋)→オリンピックセンター
*()内は、通過ポイント名

もうすっかり秋風の中、大通り沿いばかりのルートでしたが、排気ガスやらコンクリートやらは、不思議と気にならず。どこからか運ばれてくる、花の甘い香りを常に感じ、程よく汗ばむ肌に秋風が心地よく、大変気持ちが良かったです。

約半年ぶりに参加したMDCでは、前半はジャズ。後半はハウス。
歩いて来て、それなりに汗もかいていることだし、ジャージに着替えずに、履いて来たジーンズのまま踊りました。クラブとかで踊ったりすることは、今までないのだけど、クラブとかで踊る時って着てきたまま踊るのだから、ちょっとそういう感触も求めて(笑)

遅れて到着した所為で、ジャズはあまり踊れませんでしたが、後半のハウスは結構動けたかと。今までは、人が踊っている姿と自分のその姿とを比較して、トレースしたいということばかりに気持ちがいってしまっていて、振りを覚えられる事が無かったので、今回は自分の体の動きの確認に重点を置いてみたところ、きちんと覚えることが出来ました。まず、どう動くかを覚えてから、自分の踊ってる姿を見て確認して、先生が踊っている姿との比較をして。格好よく踊りたいな、と思うのは、それからですねーww
今更、当たり前なことですが。

いやー。楽しかったです。
体を動かして、それが終わったらお酒を飲んで、色々な人とお話しして。
心と体と思考のバランスが非常に気持ちが良かった1日でした。

おっとうっかりな暴露的トークもあったりもしてww
そして、私の財布の中身も、うっかり空っぽになったわけですが(汗)
新聞の集金の人に「お金がありません。また今度。」と言うハメにはなったわけですが(笑)

あー、楽しかった。お疲れさまでした(^^)

[PR]

by kaershow | 2006-09-24 18:11 | 日記

ノシメトンボっぽいです。たぶん。

結局、夜中ずっと、トンボが気になって気になって気になって。
1時間ごとに起きてたので、寝不足。

[PR]

by kaershow | 2006-09-20 13:46 | 日記

今日はアジアデーにしようと、勇んで帰宅。

クスクスとタピオカ。

胸を熱くしながら、スーパーによって、
思いを猛らせながら、本日のメニューとは全く関係の無い食材(納豆、長ネギ、ジャガイモ、豚肉)を買い込み、帰宅。

早速、クスクスソースを作ろうと、
うちで一番大きいホーローの鍋をセッティングする。
しかし、先にタピオカを茹でて冷やしておいた方が良いであろうと思い直して、鍋一杯に水を沸かし、タピオカの種を放り込む。150g。水は1Lくらい。

茹でている間に、本日購入の長ネギをみじん切りにして冷凍保存。水っぽくなる事此の上ないのだけど、2本で100円だったものだから、つい購入してしまった。1本は、チャーハンでも作る時用に、あらかじめ刻んで、保存状態が良い冷凍状態で保存しておく。残りの1本は、普通に野菜箱に。おそらく、豆腐の上に白髪ネギと茹でたもやしを乗せて、後日食する事になると思われる。あとは、小麦粉を買って来て、ネギ焼きっていうのも、良いかしら。でっかく切って、鶏肉と一緒に、和風パスタにしても良いかもしれない。でも、今日買ったのは豚肉。豚肉とネギの和風パスタにしよう。

因に、本日のBGM(BackgroundMovie)は、「千と千尋の神隠し」
いつもは、英語の映画を流しっぱなしにしてるのだけど、今日は邦画でありアニメである。うちにはTVが無い。

おくされさまシーンをバックにネギを刻み終え、タピオカの茹で加減を見る。
「よ〜き〜か〜な〜」

すると、鍋の中で渦巻くカエルの卵は、どろどろのお湯の中で、寿司詰め状態。あわてて、しゃもじでかき混ぜると、底にみっしりとタピオカがこびりついてしまった模様。ちょっと底をこすってみたが、簡単にはとれそうもないので、諦めて、鍋壁から離れて浮遊するタピオカ達の世話をすることに。もうくっつくことが無い様に、かき混ぜ続けて10分後。火からあげて、竹ざるに注ぐ。流水で洗っていると、結構残っていた芯部がみるみる透明になっていく。おもしろい。

さて、今度は、タピオカを冷やしている間に、鍋を洗い、クスクスソース作りだっ!

・・・と、思ったところ、鍋にはりついたタピオカのしつこいことといったらない。
10分程、格闘してみたが、これは長時間水に漬けて、ふやかすしかない。(ふやけるのか?)

クスクスソース用に刻んでおいた野菜を、冷蔵庫にしまい、解凍しかけてたひき肉を、再び冷凍庫に入れ、今日は食べる物がなくなったので、腐り果てながら納豆を食べる。千に誘われる巨体化したカオナシシーンを見ながら。

納豆だけでは、満足できないので、先ほど作ったタピオカを召し上がってみることにする。

ココナッツミルクをかけて、もくもくと良く噛んで、食べる。

食べる。

食べる。

食べる・・・・

おおええぇっ・・・・

1杯食べたところで、気持ち悪くなるが、タピオカはまだ半分以上残っている。
無理して、もう1杯。
最早、タピオカが気持ち悪いのか、ココナッツミルクが気持ち悪いのか、分からない。

結局、残りはタッパに入れて、明日以降に食べることにし、台所の後片付けを始める。しかし、この後片付けも難を要した。竹ざるで水切りをしたため、編み目という編み目に、細やかにタピオカが挟み込まれ、全て除去するのに一苦労。更に、鍋底に焦げ付いたタピオカも、未だ、取れない。水気が切れたタピオカは粘り気を帯び、あらゆる物にひっついている。透明だから、発見もしづらい。

私ルールで、今日は洗濯&掃除の日だから、さっくり作れる夕飯が必要なはずなのに、タピオカの為に、ロスタイムがひどいことになってしまった。タイムどころか、まともな夕飯にありつくことも出来ず、メシロス。

ブログにこのことをエントリしながら、今日はろくなものを食べてないのにも気付く。
朝は、いい加減消費しなくてはならない、食パンをかじって、出社。
昼は、焼いて来た食パンに、コンビニで買ったポテトサラダを挟んで、食べた。それでは足りなかったので、魚肉ソーセージも食べた。

更に、休み明けはまともに出社してこない係長が、午後になって「休みます」の連絡も入り、その上、パチスロに金をつぎ込みすぎて、会社に借金をした挙げ句に引きこもりがちになる、謎の病を持った、同僚がまたしても会社に呼び出しを食らって、事業部に来ていた。前犯2回。今回で3回目だ。総務部長に「自分から会社を辞めようと思わないのか?」と言われ、しょげこむ同僚を横目に、締め切りの迫っている伝票のチェック。総務は今日は部長と私だけ。業務は澱みがなく進む。澱みなく進んだおかげで、間食無し。今に至る。

--------------
そして、エントリをしつつ、ルール遂行。洗濯。
スカートを干そうと、網戸をがらりと開けると、飛び込んで来たのはトンボ。

c0032726_21481872.jpg

一体、なんだ?

今日と言う日は、こんな日です。

わたしが洗濯している間に、自由な空へ飛び立ってくれれば良いものを、頭の悪いトンボくんは、未だに私の部屋に居ます。

「うちのマンション、トンボ飼っちゃいけないんだよね」
「君、この部屋に居たら、ヤニで殺されちゃうよ?」
「もう、うちは蜘蛛飼ってるから、これ以上生き物はね・・・」

説得したり、脅したりしましたが、一向に聞いてくれる気配はありません。

挙げ句の果てに、羽はたきで追い回してみましたが、駄目でした。
今夜はトンボと寝ます。
食われることは無いと思うから、大丈夫でしょ。
といっても、トンボ君の健康が心配です。今夜はタバコ控えめだな。
[PR]