<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

朝起きると、ざざ~んと波打つ音。
朝の少しだけ涼しい風がカーテンを揺らし・・・

そんなわけはないですが。ここは6Fだし。

朝起きたらGUAMだということに感動しました。
広い空、青い海、白い砂浜。
ホテルの庭には南国植物の緑濃く。

2日目は7時起床。8時朝食。
朝食はバイキング形式で、日本食もありました。
まだ2日目だし、さほど日本食に飢えてもないので、サラダにスクランブルエッグ、カリカリベーコンと雑穀入りヨーグルトにフルーツ。たんまりと朝食を詰め込んだ後は、3時までの結婚式まで多少時間があるので、近くのDFSギャラリアへお買い物に出掛けることに。

宿泊ホテルがハイアットだったので、DFSは目と鼻の先。
街中も日本人ばかりですが、DFSはもっと日本人ばかり。わたしたちもその中に混じり、ふらりふらりとお買い物。ヴィトン→シャネル→ディオール→フェラガモ→フェンディ→ロエベ→グッチとさくっと見て収穫無し。グッチのウエストポーチが可愛い!(しかもジェシカも持ってた!)と思ったのですが、ウエストポーチという小ささで5万くらい。タッケーナ、オイ!と折角なので突っ込んでおいて、終了。母と意気投合して見たロエベもう~ん・・・?子羊の皮で出来た、ロゴマークの目立たないハンドバッグを母が気に入っていたのですが、最近デカバッグ好きなかえるの心を揺り動かすものが無く退散。

なんだか、よさそうなモノに出会えそうにないので、『グロス買ってきて』と頼まれている母に付き合って化粧品売り場へ。M・A・Cでグロスを物色。1つ$14。ん?安いかな、これって。
口紅も同じ値段。
ん?安いかな?これって!?
友達のお土産に買おうかと思ったのですが、化粧品の色物系は無難というものがない。実際につけてみて、その人の肌の色や雰囲気に合わせてみないと、どんなに高級品であっても、どんなに良い品物であっても意味が無い。その人に合うものが一番美しくなるのだからっ!(by高樹麗子)

とまあ、いい土産を買えなかった言い訳を書いておこうっと。

母のグロス選びが意外に時間がかかっているので、なんとなく口紅を眺めていたら、オレンジ系ヴェージュでみずみずしい口紅を発見!むむ!これはわたしの肌の色に合いそうだわい!と、初免税購入と相成りました☆あとは、丁度ブラウン系のシャドウが切れそうだったので、それも購入。

それから、またふらりふらりとうろついていると、セリーヌがある。
母とふらりふらりと店内を見て周り、母はカシミアのセーターにヒット!
わたしはスクエア型のメッセンジャーバッグにヒット!
デカバッグラブで、斜めがけラブでスクエアラブなかえるには、かなりなヒットでした。しかも値段も5万しませんよ!$430くらい!よいではないか!?

というわけで、セリーヌゲットしてしまいました。
私の未来手帳の中に、そんな予定は無かったのですが。。。。。(^^;
嗚呼・・・・会社のセリーヌ好きな方とかぶりませんように!!!



DFSで買い物を終え、昼ごろまたホテルへ。
グアムに来てから、食べすぎじゃない?わたしたち。
ということで、昼食は食べずに結婚式参列支度。

入念に顔を作り、一張羅の黒いスリップドレスを着、ロビーへ。
先に待ってた伯父、従姉の兄ちゃんにかっこいいじゃんと褒められて、俺主役なジャイアンいい気分でニッコーホテルのチャペルに向かいました。

今回、買い物の便を考えて、宿泊ホテルをハイアットにしたそうですが、ハイアットのチャペルは予約が一杯で取れず、ニッコーホテルのチャペルにしたんだそうです。かえる的には、ニッコーホテルのチャペル大ヒットでしたけど。建物は石造りで、海への開口部は全面ガラス張り。

中へ入ると、カメラマンの男性が二人。米国人と現地人。

『オメデトウゴザイマス』と挨拶をされる。

『アリガトウゴザイマス』と会釈を返す。
あ、わたし日本語母国語だった・・・

片言の日本語で話しかけられると、片言の日本語で応える日本人の不思議。体験しちゃいました。海外の地で。ワーオー☆

教会内に入ると、新郎側のご両親、妹さんが既にご着席。
わたしたちは血の濃い順番で座る。

新郎のKさんのご家族の印象。
お父様:石原裕次郎と宍戸錠を足して2で割って、松方弘樹を小さじ1/2加えた感じ。
     どっしり落ち着いた系有名人みたいな雰囲気。
お母様:線が細くて小さい方。この身体で男3名、女1名のお子様を。。。
     しかも全員年子とは。御見それいたしました。
妹さん:わかい!派手気味だけど。そして、細い!うらやましい!
     お兄さんたちにさぞかしかわいがられているんだろうな。


そして、新郎のKさんは、なんとも好青年な方でした。
従姉は可愛らしく明るく優しく、本当にいい女性なのですが、おおらかすぎるところがあって、片付け下手とか時間にルーズだったり・・・・。そして、旦那さんは几帳面で綺麗好き。でも神経質なところが欠点でちょっぴり短気なところもあるそうで。でも、仕事上での考え方などはお互いがお互いを認め合って堅い信頼で繋がって、尊敬し合っている。
欠点はふたりで補っていけるし、本当に素敵な夫婦だと思いました。

花嫁入場まで、ちょっと時間がかかってしまったのに、其の間じゅう、手を構えたままで、恥ずかしそうにはにかみながら待つ姿は、見ていて羨ましかったです。ずうっと二人仲良くゆっくりとマイペースにこれからの人生を最期まで一緒に居られる夫婦になることだと思います。


そんな印象を胸に抱いていると、パイプオルガンが鳴り響き、伯父さんと花嫁姿の従姉が入場。二人とも、入場前におそらく『挨拶』を交わしたらしく、泣いたあとが・・・・
それを見たら、一気にかえるも涙がボロリボロリと出て、とまりませんでした。

従姉の家族とは本当に交流が濃く、わたしが小さい頃、わたしの両親の仕事で従姉家族に長いこと預けられていたこともあり、伯父さんの頑固でぶきっちょで誠実な性格や、従姉の優しくて傷つきやすくて意地っ張りな性格が、ぶつかってる場面にも遭遇したりしました。そんな思い出が一気に勝手に思いがけず溢れ出て止まりませんでした。記憶の蛇口がこんなにも全開するとは思いもよりませんでした。こんな従姉が最高に幸せそうな姿を見られて良かった。本当に良かった。もうこれでわたしは思い残すことないよ。そこまで思っちゃいました(笑)


そして、世界中で一番幸せな二人は、恥ずかしそうに視線を交わし、綿アメみたいなキスで永遠の二人の幸せを誓いあったのです。


式の終了後、従姉とエヘヘの笑顔の交換も出来、本当に良かったです・・・・。


ガラス張りの綺麗な教会とか、神父さんがでかくて本当に優しそうな方だったとか、すごい天気が良くて抜けるような空の青さとか、遠浅の澄んだ水の色とか、アカペラで賛美の唄を唄ってくれた女性とか、素敵なシチュエーションはたくさんあったのですが、実はあまり記憶に強くは残ってません。


ありったけのオメデトウの気持ちで居たからでしょうか。
こんな気持ちを、本当に有難うね、モモちゃん!!!!!

[PR]

by kaershow | 2006-02-25 15:59 | 家族

21日から3日間で従姉の結婚式でGUAMに行って来ました。
海外渡航は友達と韓国に行った3年ぶり。
久しぶりの国外脱出。

直前の休みの日に、式に着るドレス(一張羅)、会食用のドレス(母のお下がり)やら靴まで合わせて一式をスーツケースに詰め込み、更に街歩きのためのカジュアルなものを数枚20Lのバックパックに入れ出発。でかいが軽い荷物で上野から京成スカイライナーで向かう。

11時のコンチネンタル航空便に乗るべく9時成田着。
結婚する従姉の両親(母の兄・嫁)、叔母兄弟のお嫁さん(鹿児島在住)、私の母の弟は既に到着して、ツアー会社のカウンタで手続きを済ませていました。

海外挙式に参加する従姉方の参列者は以下の通り。
・従姉の両親(父親が母の兄、嫁)
・従姉の兄
・従姉の叔母たち(叔母方の兄弟のお嫁さん二人と従姉の従妹。私からみたらふたイトコ)
・従姉の叔父(私の母の弟)
以上総勢9名。

新郎側は以下。
・ご両親
・妹さん
以上総勢3名。

新郎さんは4人兄弟の長男だそう。次男三男さんは仕事の為欠席。
そうだよなあ。週の真ん中だし。
週の真ん中の日取りになったのは、結婚する従姉夫婦が不動産関係の仕事の為。土日が忙しい職業なのだ。

従姉の母方の実家は鹿児島で病院をやっていて、親族皆医者。叔母の上に4人のお兄さん。お兄さん達は海外挙式には参列できず。お医者様は忙しい。
それで、お嫁さんばかり参列(笑)

このお嫁さんたち、海外に行くときはいつもビジネスクラスで行くらしいが、今回は私たちに合わせてエコノミーで来てくれました。ありがとう(笑)でも、グアムくらいの距離だと数万円プラスだけでエコノミ・ファーストでいけるんだそうな。そんなトリビア、このかえるが知る由もない!

しかし、薩摩おごじょは明るく元気で面白い!
皆さん鹿児島弁でくるくる良く喋る良く笑う!
おおらかでのびやかな美人そろいのおばさまたちでした(笑)


さて、GUAMは日本との時差1時間。(日本より1時間早い)
到着したのは現地時間で4時半くらい。
入国手続きでやたらと時間がかかり、やっとツアーカウンターで携帯やらを借りることが出来たのが6時。カウンターで、わたしたちより2時間ほど早めに着いたであろう、従姉夫婦のことを聞くと

『大幅に出発が遅れて、2時くらいに出発した』

とのこと!
ええ!?確か日本時間で9時半発くらいの飛行機だったはず!!!
何が起こったのでしょう。
ちなみに、従姉の利用航空会社はノースウエスト。
貴重な休みに(しかも結婚式なのに)なんて出だし。。。。

まあ、遅れたものは仕方がない。
結婚式は明日で、今日は特に予定もなかったから良しとして、わたしたちはとりあえず宿泊ホテルに。

ホテルに到着したのは6時半ごろ。
かえるは、其の日7時からエステを予約していたので、荷物をほどく間もなくエステへ走りました。2時間みっちりボディー、フェイシャルをしてもらって、$220.

ふおおおお~~~!気持ちよかったー!
と、思ったのですが、従姉の叔母さんが言うには宮崎のシェラトンホテルのエステが最高だったらしいです。12畳くらいの広い部屋に一人。3時間本当にみっちりやって、3万円弱だったそうな。

『かえるちゃんも、是非行ってみて! 』

と、薦められましたが、『近くて遠い、隣の県』
今のところ、宮崎には訪れる予定も気持ちもありません。。。。
鹿児島にも今後の人生、訪れる回数はもっと少なくなりそうだし。



エステが終わり部屋に戻ると、母は叔母たちと食事に出掛けていて不在。
荷物はきちんとほどいてあって、クローゼットにかけてあったので、私はすることもなく一人夜の街へ繰り出して行ったのでした。ノーメイクで(笑)
といっても、食料調達だけですが(汗)

ABCマートで巨大なサンドイッチと激辛チートスとカリフォルニアワインの小瓶、ピナコリャーダを購入。夜のグアムはストリートでスケボーやる米国人、ビーサン短パンのカップル、ギャルをナンパしているギャル男・・・etc。通り沿いにあるGUCCIをチラリと覗くと、お揃いの茶髪・ガングロギャル6人組がお買い物中。

え~~~と・・・・・。ここは何処でしたっけか?
見事に日本人ばかりなり。しかも年齢層ワカメです。若め。
でも、街に吹く風は南国の香りがしたので、それで良しとしました。
やはり、南国の湿度を含んだこのなんともいえない馨が好き。
それだけで、スキップしたくなります。



こんな感じで、初GUAMの1日目は終了。

[PR]

by kaershow | 2006-02-25 14:05 | 家族

c0032726_22563022.jpg

一筆書きにはまだまだ技量が足らない。

足らない過ぎだなあ。

落書き用だけど。
[PR]

by kaershow | 2006-02-20 22:56



私は知らないということを知っている




だから 知りたいのですなあ…

[PR]

by kaershow | 2006-02-20 22:51

c0032726_22505849.jpg

夢破れた男が、最後のコインで頼んだコーヒー。
この上ない不味さに、自らの人生を重ねるが、
彼はそのレストランで運命の女に出会う・・・。
アメリカ青春文学の傑作『塵に訊け!』の映画化。

 「どんなに塵のような夢でも、価値はある。」1939年代ロサンゼルスの厳しい現実とあてのない希望の中で、作家志望の男が一筋の光のような運命の女に出会うが・・・。
“強くて素晴らしくてあったかい。ゴミ溜めで黄金をみつけた”と、かのチャールズ・ブコウスキーに言わしめたその傑作小説の元へ、長年映画化を模索し続けたスタッフ&キャストが集結。トム・クルーズ製作、コリン・ファレル初のラブストーリー。


CAST:
コリン・ファレル「S.W.A.T.」「アレキサンダー」 / サルマ・ハエック「フリーダ」
STAFF:
製作:トム・クルーズ&ポーラ・ワグナー 
監督:ロバート・タウン「テキーラ・サンライズ」

[2005年/アメリカ/全米配給:パラマウント・ピクチャーズ]

2006年 ロードショー



いつのまにか、サイトOPENしてました。

必要最低限の情報量のサイトですが・・・・
しかも、3月10日公開なのに、キャスト&スタッフのページが未完成だし・・・
主演の二人に関してはいまさら紹介する必要も無いんだろうけどね。

それにしても、コリンくんは大丈夫なんでしょうか?
アレキサンダーのあたりから、何かと土のつきまくりなコリンくん。以前から問題児報道は多くはあったみたいだけど、昔とはまた違った方向へ行っちゃっているような。
現在撮影中のマイアミ・バイスも、コリンくんは体重増加と薬中毒の治療中で、参加してないとか撮影中止になっちゃってるとかの噂ですし。

早く復帰してお仕事頑張って欲しいものです。

壁紙がバカに充実してます。
[PR]

by kaershow | 2006-02-18 23:10 | 映画

久しぶりに、美容院へ行ってまいりました。

半年以上ぶりです。

前髪、オンザです。on the まゆげ。

わー、恥ずかしい!


オンザでグアムへ旅立ちます。おんざ・ぐあむ。

みなさん、しばらくごきげんよう!!

火曜日からだけど・・・・

ブログあんま更新してないから変わらないけど・・・・


あまりもの久しぶりのPCからのエントリに、

ID&パスワード、忘れてしまってたし。。。。。

最近、耳の聞こえも悪くなった上に、記憶力まで。。。。。

[PR]

by kaershow | 2006-02-18 22:20 | 日記

c0032726_21461467.jpg

c0032726_21461528.jpg

c0032726_21461525.jpg

今日明日、鹿児島です。

温泉入って、焼酎飲んで、大変気分がいいです。

梅が咲き乱れ、暖かく、のんびりするには丁度いい日和でした。

入った温泉は、帰郷の都度必ず行く、吹上のみどり荘。

温泉マニアの従兄弟が、『一番の温泉!』と太鼓判付きの温泉です。

お肌がチュルチュルになります♪

風呂上がりも、化粧水やらなにやら一切必要ありません!

露天風呂は一番濃度が濃く、最高です。
露天の囲いが適当なので、解放感もたっぷり。ただ、通行人に見られてしまうのは避けられません。

明日は祖父の三年忌。錦江ホテルで会食。食べ過ぎに注意しないと…。
[PR]

by kaershow | 2006-02-11 21:46

日がな一日、寝て馬鹿りです。

或いは、DVD鑑賞。布団にくるまれながら。

おかげで、只今、カエルまなこギラギラ。

如何すれば宜しいか(悩)

とりあえず、携帯からエントリ。

…というか、インフルエンザの現在の状態なのですが、至って健康体です…。

咳、なし。

くしゃみ、鼻水、なし。

淡、なし。

発熱、なし。

怠惰感、少々。(寝過ぎな所為か?)

下痢、少々。

先生、わたくしは本当にインフルエンザでせうか…?

『医者は常時居ますから、何かあったら、何時でも救急で来て下さいね!』

先生は、そう仰って下さいましたが、

『何かが何も無さすぎ』るので、『何かあるのでは!?』と感じ、お伺いしても宜しいのでしょうか…?

薬、まだ服用すべきですか?

泳ぎに行くのは駄目ですか?

長時間散歩も駄目ですか?

もう完治していたりとかしませんかねぇ?



……と、医者と同じ星空のもと、問いかけてみてますが、返事、ありません。(当然)

嗚呼、眠くない……!!

いくらでも寝ていられるという、S姐さんになりたいよ…。

[PR]

by kaershow | 2006-02-05 01:18

毎年恒例になりつつあります。

インフルエンザ

昨日発症。潜伏期間は1~3日間だそうです。
最近、私の近くに居た方は気をつけて!!

うがい手洗いはしっかりと!

ちょっとでもダルイと感じたら、即、熱を測ってください。

そして、ちょっとでも熱があるようなら、即、お医者さまの診察を受けてください!
早期なら、ウイルスの繁殖も抑えることができ、症状も軽いです。(人によりますが)

カエル家では風邪の常備薬を置いておらず、発熱したら、即お医者に行きます。おかげで、発覚が早く軽くですみます。

もし、既に感染させてたら、ごめんなさいm(__)m

とにかく、過信をしないで、早くお医者さまにかかるのが肝要かと。

インフルエンザは二次感染が怖く、体力抵抗力の強い若い方でも、死に至るケースが少なくないそうなので、この時期、ただの風邪かもと決めつけるのはやめた方がいいかもです。

型によって、高熱の出ないタイプもあるし、高熱発熱のA型でも、人によっては発熱しなかったりするようなので。

ちなみに、ワクチン接種してない人は、今からでも受けた方がいいかもです。

更に、インフルエンザは何回もなるので、もうインフルエンザやったよ!という方も、まだワクチン接種してない場合は受けた方が良いそうです。


やっぱ健康な方が、生活楽しいですよね。

では、寝ます。

週末で治すつもりなので、ネット接続はしないでしょう。

携帯投稿のみで…

[PR]

by kaershow | 2006-02-03 13:05

付き合いたい女性NO.1だそうです(^^)

おお~~~

お嫁さんにしたい度もNo.1だそうで!


去年は、どうもスタイルを魅せる映画ばかりに出演していたジェシカ。

今年はどうなんでしょう?

ちなみに、映画秘宝3月号はジェシカ表紙、巻頭です。

微妙なので、これだけでエントリするのは避けてましたが。

c0032726_9314085.gif



巻頭のカラー見開きは確かこの写真だった・・・・

c0032726_9322157.jpg




お色気女優パロディ特集のうちの一つみたいすね。
c0032726_935720.jpg





今年のAWAKEで女優度をもっともっとUPしていって欲しいです。
[PR]