<   2005年 02月 ( 43 )   > この月の画像一覧

あかでみいしょうの結果、出ましたねー。

どうやらこんかいもでかぷりお王子はじゅしょーをのがしてしまったよう。。。

なんでかねー?

あれ、あかでみいしょーのほうそーってみんぽとかエヌエッチケーとかでやってるんだたけか?

7じのにゅうすではみた!みたんだよう~っ!

ケイト・ブランシェットが超絶ステキ☆でした。うっひゃっひゃ☆

結果について、結果についてはあ・・・・・・。

結局わたしはどれもこれもみてないえーがなんでびみょうになんともなあ!

ってか、日本で公開されるマエのやつばっかなんやもん!

なので、おたのしみなふぁしょーんだけをネットで鑑賞しました☆

ええ、ウツケですわ、ワタクシー。あはははははははははー!

してまずは、

シャーリーズセロン・・・。キレイ・・☆
やっぱこのシトきれいやわあ~~☆
ドレスもすっごいステキです!Diorのドレスでフリルってゆーか、ひらひらがだんだんになってて・・・・。ああなんて拙い表現力(泣)でもすごいステキ☆髪の色も明るくしたんだー☆ブラウン☆スチュワートタウンゼントはグッチのスーツで。


それからそれからー

ビヨンセはベルベットのベルサーチ。すっげー似合ってる!
自分に似合ってるものをステキに着こなしてるヒトってやっぱきれいだな~!うん!
髪もまとめ髪で大降りイヤリングがこれまた映えててかなりGOOD☆


おつぎはねー

チャン・ツィイー。カワイー!!ドレスカワイイ!!
ブルガリのネックレスもすっげーカワイイ!!
黒の総レースにスカート部分は黒いビラビラ。いやもう衣装の説明はヤメよう!
とーにーかーくーカワイー☆☆☆総レースの部分もイヤラシクなく!

それでー

ひゃっほーっ!サルマ・ハエック~~~~!!
ああ~このヒト好きっ!好きっ!おっぱい相変わらず立派だねー!
いや、おっぱいも好きデスガ、このヒトの持つ独特な色気とゆーか雰囲気とゆーかキャラとゆーか、そゆのが好きっ!プラダのドレスなんだ~へえ~☆ふう~ん☆ほお~~~~~☆
色は落ち着いた紺。黒でお花のアップリケやリボンがついててキュートなのに、胸はバッチリこん!
かわいいなあ~☆いろけだなあ~☆むはむはみりょくだなあ~っ☆☆☆


ふう~、んで・・・・・・

ハル・ベリー!シルバーのボリュームを抑えた流れるようなフォルムのドレスがすごい彼女の褐色の肌に似合ってマス。なんか尊敬しちゃう・・。

こんどはねえー

キルスティン・ダンスト!
かわいいかわいい!キルもかわいいけど、ドレスもかわいい!
どっちもかわいい!大成功だぜ!やったね!


あとはなんだろー

グウィネス・パルトローのドレスいい!かわいい!かーわいーいじゃーん!

さいごはやっぱし

ケイト・ブランシェット☆やっぱりステキだなあ・・うっとり☆☆☆
薄い黄色のワンショルダーにワイン色、小豆色かな?日本の慣用色名で言うとなんかすっごい渋くなるな・・・。バーガンディって色デス。そのベルトを合わせて☆すっげーすてきー!!

[PR]

by kaershow | 2005-02-28 23:03 | 日記

FantasticFour以前の記事

ファンタスティック・フォーの日本公開日が決定しておりました。
(どうやら1月末頃に・・・)
全世界中で一番遅い、9月17日公開です。

なぜか、ベネズエラとウルグアイが一番早くて7月1日。
全米は翌週7月8日公開。
 ★全世界公開データ
 ★公式Web (日本語サイトもopenしてます!)

ああ・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!
もう、超超超楽しみっ!!


映画のパンフレットとかー、


前売りチケットとかー、


関連商品とかー。。。



色々一杯出ちゃうんだろ~なあ~~


そして、プロモ以外にも、インタビュートレーラーが出てました。
★★ヤフームービー
★★MSN Video


ヤフーの方は、7分30秒くらいの映像です。
ファンタスティックフォーの本部ビルのセットでのインタビュー、更に原作者スタン・リーとの共演シーンの撮影風景などがうつってます。どうやら、彼は郵便屋さんで、ミスターファンタスティックに郵便を届ける役でカメオ出演するご様子!

そのほか、ヤフーのCAST紹介からジェシカの写真集が見られますので!!!
ヤフーはかなりおすすめです★★★

アイドルハンズ~into the blue、FantasticFourまでの写真、更にプレミア出席等のジェシカの写真が充実してます★
(むしろ、マイケルとの2ショット写真とかあるから充実し過ぎかもな・・・・)

c0032726_22153745.jpg

ちなみに1枚PicUPしてみました。
ジェイミーキング&ロザリオ・ドーソンとの3ショット(SINCITYメンバーです)

MSMの方は結構重いので覚悟して見てくださいね。ジェシカのインタビュー40秒くらいですけど、ヒューマントーチ役のヒトとはしゃいでる姿はかなりカワイイです!!





(追加 Trailers 2005.8.1)
TheOneNetwork.com
ドイツのyahooMovieのFantastic4特集
movies on monsters and critics
[PR]

by kaershow | 2005-02-27 22:22

c0032726_1659239.jpg

ロストイントランスレーションを見る。

ソフィア・コッポラの監督第2作品目。
(第1作目はヴァージンスーサイズ。実はヴァージンスーサイズ、見たこと無いです。ジョシュが出てるので見たい見たいとは思ってはいるんですが・・・・。)


ソフィア・コッポラ監督が、自らの来日での経験を生かして書き上げた本作で、第76回アカデミー賞脚本賞を受賞。CMを撮るために来日したハリウッドのアクション・スターと、ミュージシャンの夫に同行するも、ホテルに取り残されたアメリカ人女性が、たがいの気持ちを理解し合う。ただそれだけの物語だが、東京のカルチャーが外国人旅行者の目線で鮮やかに映し出され、彼らの高揚感と孤独、とまどいを伝えていく。
タイトルにあるとおり通訳の不備で意志の疎通ができないもどかしさや、某ハリウッド女優をパロったキャラが笑いを誘いつつ、主人公ふたりの感情を台詞の「間(ま)」で表現するなど、アメリカ映画とは思えない曖昧さが本作の魅力。むしろ「間」の感覚を知る日本人の視点で観た方が、より主人公たちの切なさを感じられるかも。コミカルとシビアな表情をさり気なく使い分けるビル・マーレイと、控え目に孤独感を表現するスカーレット・ヨハンソンの演技には存分に共感。「はっぴいえんど」を始めサントラの選曲も含め、映画に描かれるあらゆる要素が、優しく繊細に登場人物の心を代弁する
(アマゾンレビューより)


情緒的でなんとも言えない個性を持った映画でした。
解説等に出てくる淡い恋心、というのはいまいち理解しにくいところでしたが。
恋なんだろうけど、でも思い出的要素が強すぎて二人の心の中でだけの恋。まるで二人の不安な気持ちが織った、薄くて向こう側が透けて見えてしまう桜色のハンカチのよう。

それにしても、外国人旅行者の視点ってヤベーな、って思いました(笑)TOKYOってかなり異常な街!

確かに新宿渋谷池袋あたりは異常かな。人が集まりすぎるので、色んなものや現象が集まってくる。あの宣伝用看板やお店の看板の異常なネオン。旅行者にとっては遠くから発見しやすくていいな、とは思いますが、本当に異常な東京のネオン看板郡。消化不良を起こしそうです。食べたいものをバランスを考えずに全部一つのおなべにぶち込んじゃった、食べ物とは言えない食べ物、みたいな感じ。どうせ腹に入っちゃえば同じだ。を実現させたような・・・・。
(それなら、食べ物もおなかに入ったそれも下水道もみんな同じってこと!?(笑))

用を足す空間、って感じの街なんでしょーか?TOKYOは。
特に、私はTOKYOには批判も賞賛も抱かないです。それなりの愛情も持っていて、それなりの憎悪も感じる。

つーか映画の感想結局4,5行分しか書いてないし!ま、ビバTOKYOっつーことで。
じっくり見る映画ではないですね。多分、音楽みたいにBGM(バックグラウンドムービー)で流すと独特の雰囲気でいいかもしれません。


(追記)
スカーレット・ヨハンソン。純粋そうで若くて可愛くて・・・!!それなのに、なぜか授賞式とかにドレスアップして出席する格好は威風堂々としたおばちゃんみたい、どうして??
どうして?と言いつつ、髪型とか口紅の色とかドレスのデザインが全て若々しくないからだ、っていうのが原因なのは分かってるんだけど。あとは、体のお肉のつき具合が堂々としてるから?
ホテルの中でパンツ一丁でふらふらしてるシーンなんて、顔が写らなければ、昔流行ったオバタリアンみたい・・・・。
[PR]

by kaershow | 2005-02-27 17:13 | 映画

鼻水がじゅるじゅる出てきました。

昨日は咳だったんですが、今日は咳は一つも・・・。

いいかげん鼻が痛すぎます。

[PR]

by kaershow | 2005-02-26 18:04 | 日記




バハマ諸島の深く、サメが横行する水域で起こる高危険度スリラー。
若いダイバー達が海底に沈む貨物機の残骸を発見した。
初めは夢に見た宝探しが実現したとはしゃぐダイバーたち・・・。
しかし、その貨物機には宝ではなく、数百万ドルもの不法取引商品が入っていた。
迫り来る犯罪者グループたちの捜索の手、その宝を巡った仲間割れ・・・・・・。
果たして彼らの運命は!?宝を手に入れるのは一体・・・・・?



c0032726_1505158.jpg
ジェシカ年な2005年。実は、ファンタスティック・フォーの公開直後にこんな映画も公開されます。ファンタスティック・フォーは7月8日。翌週15日にINTO THE BLUE。



かなりうっほっほー♪な日程ですよね★アメリカ在住ジェシカファンにとっては!

でも、多分、この作品。
日本での劇場公開はなさそうな雰囲気デス・・・。
まあいっか。SINCITYにFANTASTIC FOURはどう考えても公開されることだし。
今まで劇場公開スルーなんて慣れてるしネ・・・・・・(静怒)

気を取り直して、キャスティングはまずはもちろんジェシカ・アルバ
主演ポール・ウォーカーの恋人役っすね。(モチロンジェシカの横にいるなかなかいい男がポール)
c0032726_1571888.jpgそして、ダークエンジェル2ndシーズンでS1Wのアーシャ役でジェシカと共演済みアシュレイ・スコット(「A.I」「S.W.A.T」等に出演)。アシュレイ相変わらず細いっ!&カワイイー☆
さらに、アシュレイのパートナー役はオーシャンズ11の双子の運び屋マロイ兄弟の片割れターク・マロイで微妙に知られているかも?のスコット・カーン
c0032726_1515373.jpg
トレーラー見ましたが、なかなかラブラブシーンの多いトレーラーでした(笑)→こんなんや、↓こんなのも。
そのほか、すいちゅうでのちゅうシーンとか、のっかりちゅうとか(笑)
c0032726_152081.jpg
これらの映像は全てトレーラーで見られますンで、楽しんでください♪






★INTO THE BLUE TRAILER
★公式Web(MetroGoldwynMayer)
★IMdb キャスティング等のチェックにどうぞ♪

[PR]

木曜日、出社するといつにもまして頭がぼんやりとしてました。
ぼう~・・・・。
なんとなく夢の中にいる感じです。

「今日はネムイなあ・・・」

しかし、仕事を始めてうろうろ動き始めると、関節の痛み、貧血を起こした時のめまいを感じました。

貧血持ちなので、貧血はいつものことか・・・と。
レバー食わなきゃな・・・・と・・・・。

関節の痛みについては、最近ダイエット系のタブレットを飲み始めたから・・・・?
燃焼系MAXとかいう商品名だから、燃焼するのに筋肉が疲れてるのかも。

とか、勝手に思考を飛躍。

しかし、昼手前、ふと体のほてりを感じました。
首筋に手をまわしてみると、アツイ!

こりゃあ熱があるかも、と体温計を探すべく、備え付けの救急箱を探したり、休みだと知らず片道徒歩5分かかる健康管理室に無駄足運んだり。

熱にやられた脳みそは思考力を欠き、更に、体のだるさは「考える」という行動を緩慢にしてゆく。「体温計」という指令に従ったまま、意味無くコンビニに行ってみたり・・・。

なかなか幽体離脱していた木曜日ランチタイム。

今から考えてみると、本当に夢の中をもがいているような感覚で、自分が何を発言していたのか、はっきりと覚えてません。

でも、「やらなきゃ」という体自体にインプットされていた仕事はこなし(多分)、熱があってもなくてもとにかくだるいから帰宅し病院に行くことにしました。

そして、病院で鼻の穴に細い綿棒を脳みそつつきそうなくらい、奥深くへと突き刺され、結果、インフルエンザ。

インフルエンザってなんなのさ!

あんた、わたしのなんなのさ!

[PR]

by kaershow | 2005-02-25 19:22 | 日記

c0032726_21191489.jpg


火山高をみる。

マンガをそのまんま実写化させたカンジです。
ストーリーはまあ、どうでもいいです。
オモシロイことはオモシロイのですが、語るほど・・・。ではない・・・・。
c0032726_21271796.jpg
でもってでもってでもって!

主演のチャン・ヒョクです!

もう、あっというまに惚れちゃいました。
物語の中では、ツヨイパワーを持っていて、そのために望みもしないのに、常にからまれてしまう悲劇の主人公を演じてます。

金髪のツンツン頭が妙にカワイイカンジです☆

いや~、今現在日本は韓流ブームまっただ中ですが、自分は韓国系統のものにハマルことはナイだろうとタカをくくっていたら、見事にはまってしまいました。

映画はスキですよ、韓国の。
でもドラマは特に見ようとは思ったことは無いし、俳優人がかっこいいなとかかわいいなとは思うけど、「ハマった」ことは無かったんです。いままで。

でも、ハマちゃったもんはしょうがない。
とりあえずは彼の出演作品は片っ端から見ます。ドラマも・・・。

c0032726_21292114.jpg
「僕の彼女を紹介します」も見に行こうと思っていたのに、ギリギリ上映が終了。
いつもであれば、まいっか、DVDで見りゃ。で、忘れちゃうんですが~・・・。

這ってでも見に行けば良かった・・・・!!!!

クスン。とりあえずもう上映してないもんは諦めます。
今春公開される「英語・・」は絶対見に行きますけど。
先行上映見に行っちゃおうかな。なんてイロイロ企んでいたりして。
チャン・ヒョクのお陰様でもしかして初体験なことにイロイロ遭遇しそうな予感(悪寒?)です。
[PR]

by kaershow | 2005-02-23 21:33 | 映画

c0032726_22442829.jpg

海猿を見る。

先週テレビ放映された第28回日本アカデミー賞授賞式の影響で、両親ともに「今邦画がアツイっ!」というのを知り、とたんに邦画が見たいと言い出しました。
良さそうな作品を探したのですが、「セカチュー」や「今会いにゆきます」など愛系はあったのですが、ヒューマンドラマちっくな作品はほぼ借り出されてました。
唯一新作である「海猿」がそこそこ残ってたので、公開された時も確か「見たい」と言っていたはず、と思って借りてみました。

オモシロカッタです。
伊藤英明はぱっと見は好きなんですが、よくよく見ると顔が濃すぎでちょっと苦手ではあったんですけど・・・。

そして伊藤淳史クンはやっぱこんな役だったか(笑)
でも、淳史クン好き☆オドビクなトコロもカワイイんですが、笑顔がちょっとはにかんだ感じですっごいカワイイんですよね~!

そしてビクリツしたのが杏子(元バービーボーイズ)が出てたこと。「あれ!?コレ杏子!?」なんで出るんでしょうね、このひと。昔も似たようなキャラで何かの映画に出てたような気がする・・・・。

訓練シーンは本当にこんなことやるんだ・・・キツイぞこりゃ~・・・と感心しました。2㎏の重りを両手に持ち立ち泳ぎをしたり、水中の中でアクアラング一式全てバディ(相棒)と取り替えたり、20㎏の重りを4mくらいから持ち上げてきたり・・・・。
陸で出来ないことは水中で出来るわけないというわけで、陸練もキツイわけです。

で、海上保安庁の中でもこの訓練過程を受けられるのは相当なエリート(そして潜水士になれるのは保安庁じゅうで1%にしかならない)なワケで、こんな厳しい訓練もこなしちゃってたりするワケですから、男の子タチの肉体美はなかなかなもんです☆入浴シーンとかも出て来ちゃったりするし、やっぱり男の子だけの空間なんで、ふざけた時にみんな平気ですっぽんぽーん!になっちゃったりするしっ!

プリけつシーンは絶対見逃せなかったですね~☆

あー、モチロンえろとかそういう要素は感じないですよ、ええ。単純に鍛えられててキレイだな~かっこいいな~!って感じで。
[PR]

by kaershow | 2005-02-21 22:46 | 映画

c0032726_22265154.jpg


スパイダーマンに惚れた2時間(女性・独身)


スパイダーマンⅡを見る。

夢見る少女じゃいられないハズなのに、夢見過ぎちゃいました。っつーか、マジでホレホレしちゃいました。

いや、ちゃんと今は目覚めてますけどね。

なんつーか、1よりもトビーの表情がすご~~っくキュートなんすよっ!
しかも、スパイダーマンを続けるか続けないかという悩みにぶちあたったりしてメンタルの上下が激しかったりするわけですから色んな表情も見られたりするんです。

それに、スパイダーマンやってるせいでバイトに遅刻しまくりでクビになっちゃうし、MJの舞台にも遅刻して見られなくなっちゃうし、ホントなっさけな~~い姿がまた女心をくすぐるんですよ!不器用~~~なトコロがなんともムラムラじゃなかった、キュン☆ときちゃうわけですなー。

映画を見てる間、カワイクッてカッコヨクって、どうやったらお知り合いになれるのかマジで考えちゃいました。

で、今更DVD借りて見たくせに、即行次の日にはインターネットでツインパック購入しちゃいました。3も制作中なのにね。3のDVDがでたらトリプルパック絶対発売されるのにね~・・・!


ま、いっか☆うん☆
[PR]

by kaershow | 2005-02-21 22:31 | 映画

グリースをみる。

c0032726_22222598.jpg

学園のツッパリ男ダニーは、新学期が始まって驚いた。夏休みに旅先で出会ったサンディが同じ学校に転校してきたからだ。サンディはたちまち学園の人気者になった。さて2人の恋の行方は…。
舞台で大ヒットしたミュージカルを、『サタデーナイト・フィーバー』で一躍スターダムにのし上がったジョン・トラボルタと、当時人気絶頂の歌手オリビア・ニュートン・ジョンの共演で映画化。製作者が映画と音楽の両業界をリードしたロバート・スティグウッドなので、ビージーズのバリー・ギブ作曲の主題歌がつけ加えられた。ハッピーな学園コメディーが、懐かしいフィフティーズ風のナンバーにのせ、スマートなダンスと圧倒的な群舞とともに展開する。



ジョン・トラボルタの才能がバッチリ証明された作品のようです。

実は、ジョン・トラボルタ好きなワタシ。(基本的に好きな人多いんですけど・・・)

こんな楽しーーーーーーっ!!!作品があっただなんてっ!
るん♪たん感謝感激あめごうごう!!

ジョンたまのお若い頃のお姿をもう舌なめずりしつつ、目ウルルさせながら超興奮状態で堪能させていただきました。ペロリ☆と。

ホソーイ!ヤセテルー!+ズボンウエスト上げすぎ+くるぶし丈ですよ+常にクシ持っててヘアの乱れを直す+歩き方がキャットウォークはいってるんですケド・・・etc
もう笑っちゃうケド、そこがまたカワイくって体操着姿なんてもうたまりませんわな!うっはっは!

映画の冒頭シーンでジョンたまが登場するシーンも最高です。「おい!ダニー」と声をかけられ、フリ向いてにやり。
キラーンッ!って音が聞こえました。
あの笑顔。あの振り向きざまの笑顔・・・・!!

ジョンたまの踊りはパルプ・フィクションで初めてみたんです。あれもカワイかったなあ~~~っ!!(ユマも踊るんですよ☆超カワユかったです。)

そしてっ!ぎゃーーーっ!
ジョン・トラボルタ ダンス・パックなんてもんがあるんすか??

グリースの他にサタデーナイトフィーバーとステイン・アライブという作品の3本パック・・・・。
すごい!ものすごい魅力的・・・・。今のワタシにとって。

アーヤメテーヤメテーヤメテーーーーッ!これ以上物欲を増やすワケにはいかんのよー!
[PR]

by kaershow | 2005-02-21 22:24 | 映画