<   2005年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ワタシが一応所属しているサークル「フランス会」

フランス好きが集まって、フランス三昧しようぜ!


ちょっとなんとなく、フランスモノが好きな人には楽しそうカモッ・・・!

・・・・・・と、思いきやっ!きやっ!おらっ!

すーーーーごいおまじめな集団なんでございますよ。コレガ。Corega。

とりあえず、まずはウンチク・・・あ~・・・いやチガイました。
おベンキョを致します。おベンキョです。

じゃ、今日は××についてみんなで語ろべ!とかだったらイイかもしれないね、まだね。
そう、体験談とかを語り合うとかだったらまだいいかもね、まだね・・・・・・。


今日のフランス会はバレンタインデーが近い、っちゅうことでチョコレート会だったわけですが、まずは、このフランス会を発足したNクン。ちっちゃくって、頭イガイガで、ちっちゃいんです。あと、とてもマメオくんなのです。豆な男の子なのですヨ。

はじめは、いろいろなショコラティエのチョコレートを買ってきて、みんなで紅茶でも飲みながらワイワイやろう!

なのかと思ったのです

これがまた、まずマメオくんのチョコレートについてのプレゼンテーションがなんと1時間半もありましたっ!しかも、マメオくんは自ら手に入れた膨大な知識を、パワーポイントで莫大な量のスライドを作り、それを見せながら説明してくれたのですよっ。

プレゼンするとは聞いてましたが、こお~~んなに長いとわっ!プレゼンだけ見て帰るツモリだったのですが、、、甘かったデス  ~涙~

いえ、スゴイんですよ。ホントにその情報量と下調べの仕方は。チョコレートの歴史から始まり、商戦が絡んだ現代のチョコレート戦争の話まで。それからテーブルセッティングのお話や、ニーズ別にどこのデパートやショコラティエに行けば良いのかとか。チョコレートも結構な種類用意されてましたし、ショコラティエやバレンタインフェアのパンフレットもたくさん用意されてました。

でも、やっぱこの会でワタシは異物デシタ・・・・・

みんなが笑う時に「え?え?何か面白いことが??」

みんなの笑いに合わせて、(ほんのり面白い時はあるけど、本当に、まったく分からない時がある!)頑張って笑うのに疲れちゃいました。。。。

結構笑い上戸な方だと思ってたのですが、、、全然そうじゃないじゃんワタシっ!

マメオくんには悪いが、この先はたぶんもう行かないな。うん。すまんね。






Adieu・・・・・!

[PR]

by kaershow | 2005-01-31 23:09 | 日記

なぜか、ラムちゃん





デスティニーズチャイルド!


出るっちゃよ!


[PR]

by kaershow | 2005-01-31 00:27 | 日記

なんとなく、最近モノが増えつつあるワタクシのお・部・屋☆(一音ずつ言う意味はない)

なにがいけないのかしら?
とにかく、ワタシの部屋で一番多いものは本類(ほとんどマンガだけど)
本をまたBOOKOFFに売りに行かなきゃな~・・・・。と思いつつCD棚のほうに目が行きました。ああ~~~~っ!CDももう棚が一杯だっ!これらのCDも売りに行かなきゃなあ~・・・。となんとなくぼ~~っと眺めていると、蘇ってくるのはラルクアンシエル

今じゃ、売れっ子バンド(言い方ふるっ!)の彼ら。
ワタシがまだいたいけな中学生の頃はまだメジャーデビューしていなかった・・・・。
それなのに、今じゃ公式HPなどもお持ちでらっしゃる。しかも英語のページまでちゃあんとあっちゃったりするんですかー!?

ワタシが彼らを知ったのは中学2年生頃。
友達が大層インディーズビジュアルバンドが好きな子で、休み時間となりゃ、いっつも黒夢の清春くんがどうたらこうたら、L'arcのHydeさんがうんたらかんたら・・・・・。話は聞くけど興味はもたず。買い物には付き合うけど興味は抱かず姿勢だったハズが彼らの書く詩を聞いて惚れてしまったのです。
いや、頑張ったよ・・・・。少ない小遣いでショックスやらヴィシャスやら高価な雑誌を購入したり、CDは予約特典ちゃんと貰ってたし。

でも、その熱もさすがに大学2年頃までしか続きませんでした・・・・。

もう今じゃ、彼らの新曲もコンビニで流れてるのを聞いているから「あ、聞いたことあるかな」くらいで、な~~んにもっ!思わなくなっちゃいました☆てへ☆

でも、なんとなく、その中学2年から大学2年までの努力(?)の結晶は手放せないんです。なんでかなー・・・・?

そうゆうの、ありません?
何年くらい経ったら手放せルンだろう~~・・・・。

[PR]

by kaershow | 2005-01-31 00:09 | 日記

c0032726_1284745.jpg

ふろっぐ母の携帯についてるカメラで試し撮りをしてみたところ、こんな写真がとれました。ちょうど、ぺろっ、と鼻をなめた瞬間!!!!
オドロキです!ワタシの携帯カメラだったら、ブレブレになっていてなにがなんだかでも一応犬っぽいのは分からないでもないかな、って感じになってたでしょう!
いやん!キキタンきゃわゆいれしゅっっ!

今度、お手手かみかみしてる写真も撮ろうっと~~~♪
あ、うちの子はストレスが多いらしく、爪噛みをします。
(おい!飼い主ストレス解消してやれよ!)
[PR]

by kaershow | 2005-01-30 01:31 | きき


また、新開拓をしてしまいました・・・・。しかも、マンガ。
でも、どうやらこのマンガ。結構なマンガらしく、画像を拾うためにネットで検索してみると、出てくる出てくる!ファンサイトなるものが・・・。

今度秋田文庫から文庫版が出ていたのを、ワタシは偶然店頭で見つけてオモシロソウなので購入したのですが、どうやら今も連載中のマンガであり、なんと16年も前から連載しているマンガのらしいです。


そのストーリーはというと、まず、迦楼羅神教の扇一族の第38代教主である双子の翔子と舞子という女の子たちが主人公。ともに16歳。高校1年生です。
扇一族というのは古来より続く血族で、邪法による事件をその特異な能力で解決してきた。しかし、その能力は隔世遺伝によって受け継がれていく。(よって、彼女たちの先代は祖母になる)
ええと、カンタンに言えば、呪いを使って人を殺したり、自分の思い通りの世界を作ってやろうとかいう企みを持った悪いヤツラを、霊力を使って調伏していく~といった感じでしょうか。
ワタシが今回読んだのは「奈良怨霊絵巻」
その昔、力のある呪術者であった中臣鎌足が残したという強大な呪術を巡ったお話。

もう、専門用語が多すぎて、一発では変換できないし、何とか教のだれがしが、うんたらかんたらという術を用いて・・・・・とか言っても、余計混乱するだけなのでやめておきます。(イイワケ)

でも、八雲立つとか聖伝などで神教を基にしたお話を読んだことがある人は、すんなり入っていけるので(それでも、結構難しいかもしれないけど)楽しめると思います。
まだ1巻しか読めてませんが、どうやらこの話は著者のかなりの綿密な取材に基づいて描かれているようなので、次巻も出版されたら是非読みたいなあと思ってます。

[PR]

by kaershow | 2005-01-30 00:52 |

おれ、店長!
c0032726_18999.jpg


いまからおれのほんとうのすがたをみんなに見てほしい・・・・・!



c0032726_1103553.jpg


ちゃりんちゃりんちゃりん。
ばしっ。
がたっ、がらがらがらがらがこん。
ぱきっ。
ごきゅっごきゅっごきゅっごっきゅごっきゅごっきゅん。



















c0032726_1162882.jpg


ないすがい!グッ!

[PR]

by kaershow | 2005-01-29 01:19 | 日記

前回からこんなに成長しました☆
ふろっぐ母。
その外見はちみっちゃくって、コロボックルみたいなのだけど、がんばりやさんなのです。

だから折角だし、カワイイ娘のぶろぐーに記録しといてやる。
親孝行な、ワ・タ・ク・シ☆げはははっははーーーーー!


<ぷろろ~ぐ>
さて、今日は会社のおともらちのoysterちゃんと一緒にバーゲンへ行って参りました。
バーゲン久しぶりなふろっぐは、「パトロンが必要ネ」と思いふろっぐ母を誘っていたのでした。


ふろっぐ : 今日のバーゲンどうする?

はは   : (朝から出かけていたから)いったんいえにかえります。

ふろっぐ : 疲れてたらムリしないでねー

はは   : 行くか行かないか  下駄を預ける(ハート)


???????


今まで、至って普通に会話を進めていたのに、ここに来て、「下駄を預ける」ってなんなんだろう?何が言いたいんだろう??????????????????

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ~~~~。
はいはい。ワタクシがおバカでございましたともよ。
S子ちゃんは知ってましたともよ。

下駄を預ける = お任せする

いかがですか?携帯メールでイキナリことわざで返信してくるって。
しかも、そのことわざにわざわざハートつけるのって。どうしたもんでしょ?
更に、携帯ツーカーVSドコモだからハート入ってませんからネ(ハート)

[PR]

by kaershow | 2005-01-29 00:58 | 家族

茂み見て 「もじゃ」とつぶやく オナゴあり



昨日のタンコブの所為でぶっ壊れモードです。一応記念、ってことで一句唄ってみました。

そして、今日のボウリングはおじいばかりに囲まれて、すっかりおじいな気持ちになってしまって、そのあとの飲み会に参加したから、テンション上がらなかったっす。
しかも、他人が投げてるときは、目の保養をしようと一生懸命キョロキョロして、歓声が上がると、バッと振り戻って、適当に調子を合わせる。

ええ、最悪なオナゴでございますよ、ワタクシは!
でもって、スコアも最悪でございましたよ、ワタクシは!

今回は入賞するなんて、もってのほかもいいところですね。
トホホ・・・・。

[PR]

by kaershow | 2005-01-27 00:54 | 日記

どちらにしようかな

天の神様の言うとおり

鉄砲撃ってバンバンバン

も一度おまけにバンバンバン




天の神さまの言うとおり、までは理解デキルケド、その先が意味不明。
多分、戦後あたりに勝手に付け加えられたのかな。
ワタシが子供のときに使っていた選択歌。(こういう歌をなんて言えばよいかわからなかったので、「選択歌」は造語です。数え歌じゃないしなあ~・・・・。)

[PR]

by kaershow | 2005-01-27 00:04 | 日記

c0032726_0193166.jpg




なに?
[PR]

by kaershow | 2005-01-26 00:19 | きき