カテゴリ:おいしいもの( 54 )

c0032726_2229795.jpg



















土曜日は昼間っから、神楽坂の小道にある昼行灯ろびんで梅酒をすすりつつまったり。
コチラは神楽坂ブログ内の記事)

つまみは、お漬け物の盛り合わせと、奈良漬けチーズケーキ。

→→→漬け物盛り合わせはつぎの通り。

[PR]

欧州の御伽噺の題名のようなタイトルですが、どちらもピザ屋の名前です。

前エントリにコメントをくださったkotaroさんの「食べたくなって来た」というお店なので、グルメな彼のことだから行ってみる価値ありーーー!と鼻息荒く早速ネットで調べてみたところ・・・・。

どっちも地元でしたw
それもそうか。kotaroさんは地元のお友達。

■ソリッソ(神楽坂のをと より)
■ソリッソ(神楽坂散歩 より)

早稲田通りと軽子坂を繋ぐ横道の、軽子坂側の角にあるお店です。
本多横丁より、1本手前(飯田橋より)の筋。

神楽坂で小粋におしゃれに、でなーしねーか、でな〜。と、ほっつき歩くたんびに、「ここは、ど?」と覗いてみては、その金額にノックダウンされた記憶があるのですが・・・。

ンン???
その頃とは、店が変わってるような気がしないでもない・・・。
前から、こんな陽気な雰囲気の店構えしていただろうか・・・。

ま、いっか。こんど、散歩にでも出た時に寄ってみよう。
混んでいるようだけども。

で、このソリッソというのは、地元じゃとても有名人のカルミネさんのグループのお店だそうです。カルミネさん。本店が出た頃はわたしゃまだ小学生でした。親が「あそこのイタリアンおいしいんですってー!」と騒いでいたのを興味無く耳にたこったのを覚えている。

→→→More

[PR]

というわけで、ドイツビールの祭典、■オクトーバーフェスト2008に行って来たわけですが。
ああ、エントリしてなかったんだな。

→→→More

[PR]

いいかげん、しつこい。
が、棒もの。

→→→More

[PR]

棒ものが好きです。
魚肉ソーセージといい、うまい棒といい、棒っぽいのとか、棒にささってるのとかを食べるのが、ものすごく、好きです。

今在るかどうか知りませんが、昔、ディズニーランドにキャンディーワゴンがあって、ねじった棒状のキャンディーとか、直径10cm〜15cmくらいあって、お菓子の家でヘンゼルとグレーテルが食べてたようなぺろぺろキャンディーとかを売っていた。いやしんぼの私は、昔っからちまちまと大切に食べる癖があるので、実は、しゃぶりつくしか技の出しようがな棒状のものより、このぺろぺろキャンディーの方が実は好きだった。色々と技を繰り出せるぺろぺろキャンディーは、舌先で舐めるだけだったり、端っこをかじってみたり、全部口の中に入れてみたりと、口寂しい子供であった私には最高に輝くお菓子であったですよ。

え〜・・・。そんなわけで、

[PR]

あひるちゃんがゆく:カラメルソースを絶妙に焦がすのって難しい

あひるちゃんの手作りクッキーがとってもおいしそうで、
抜き型クッキーを久しぶりに作りたくなって、
発作的に作成。

c0032726_22281465.jpg


男の子型と女の子型とハート形、アルファベット型で焼いてみた。

→→→つづきをよむ
[PR]

c0032726_22104210.jpg

ねこのまちこ、昼寝。

c0032726_2213077.jpg

珈琲と黒密生地のつぶあんまんじゅううう。

■mugimaru2(りんく)
[PR]


母「蒸し寿司、食べに行くわよ」


おそらく、15年前くらいに食べに行った、神楽坂にある大阪寿司の「大〆」さんのところの蒸し寿司。冬季限定でしか作っていないお寿司で、これがまた美味しい。初めて食べに行った時、私は小学生の低学年の頃だったと記憶しているが、子供心になんて美味しいちらし寿司(ボキャブラリー少ない)だろう!と感動したのを覚えている。

→→つづきをよむ

[PR]

■匠 軍鶏郭

c0032726_1743380.jpg


神楽坂の軽子坂途中にある、軍鶏料理屋「匠 軍鶏郭」
会社の友人が、別組織に出向になった壮行会にて。

More photos
[PR]

c0032726_1321870.jpg


母、大絶賛なクッキー。
バターたっぷり使ってるからな。。。

*recipe*

[材料]
*バター 90g
*砂糖 60g
*小麦粉 130g(ココアの場合:粉100g、ココア30g)
*ベーキングパウダー 小さじ1/3
*卵 中1個

[準備]
*バター、卵は室温に戻しておく。
*粉類はふるっておく。

[手順]
1)バターを泡立て器でクリーム状にする。
2)泡立て器でかき混ぜながら、砂糖を少量ずつ加えすりまぜて行く。
3)泡立て器でかき混ぜながら、かき混ぜた卵を、少量ずつ加えていく。
4)スパチュラに持ち替え、粉を入れ、ざっくり混ぜる。
5)teaspoon大盛りくらいを、天板に並べる。ざっくり形を整える。
6)160℃〜170℃のオーブンで、15〜20分くらい焼く。
7)裏面がきつね色の良い焼き具合になったら、焼き上がり。
 ケーキクーラーなどで、冷ます。

所要時間2時間程度。
誰でも簡単においしく出来る。
便利レシピ!
自分流に、材料の比率を変えたりして、オリジナルを作ってみてください。
[PR]