匠 軍鶏郭/神楽坂

■匠 軍鶏郭

c0032726_1743380.jpg


神楽坂の軽子坂途中にある、軍鶏料理屋「匠 軍鶏郭」
会社の友人が、別組織に出向になった壮行会にて。




c0032726_17465914.jpg

■幻のきのこ「りこぼう」サラダ(¥900)


c0032726_17473986.jpg

■軍鶏モツ刺身5点盛り(隠しメニュー)
レバー、ハツ、砂肝、白レバー、ささみ


c0032726_1748016.jpg

■三大軍鶏の盛り合わせ(¥2000)
上から順に、
伝説の「奥久慈しゃも」(栃木)
幻の「東京軍鶏」(東京)
伝統の「薩摩軍鶏」(鹿児島)

c0032726_17483279.jpg

■地鶏のガーリックライス(¥880)


りこぼうとは?(りんく)
奥久慈しゃもとは?(りんく)
東京軍鶏とは?(りんく)
薩摩軍鶏とは?(りんく)


==========
りこぼう。じこぼうともいうらしいそのキノコは、でかいなめこのような食感。
きのこって、美味しい!と思うけど、肉のうまみや、出汁のうまみとは違う美味しさなので、依存性が少ないというか、なければ困るけど、あってもありがたいわけでもないw

軍鶏は兎に角美味。
味の違いは、最早どうでも良い。全部おいしい!
そういえば、薩摩軍鶏。桜島に行った時に、「埋没鳥居」のうちで飼われていたっけ。その場に似つかわしくない立派なこけこっこだったと記憶しています。

モツ刺は、注文をする際に、「あーでもねーこーでもねー?」と言って優柔不断なわたしたちを見かねた店員さんが注進してくれた逸品。なんでも、鮮度の良い状態のものが入荷した時にしか出せないそうです。(当たり前か)
内臓はいい!最近、内臓に惹かれて仕方がない。体調が以前と違うんだろうか?ほら、妊婦がすっぱいもの食べたくなるとか、そういう。

他にも定番なものを美味しく食べ、お酒も美味で(焼酎をお湯割りで頼むと、目の前で一升瓶から注いでくれます。香りと美味しさと科学的な根拠で)

地下鉄出口近なので、アクセスにも便利かと。
[PR]

by kaershow | 2008-02-24 18:15 | おいしいもの