コートの中では

前エントリから続いて。

ZARDの「負けないで」を口ずさんでいたら、いつのまにか、アタックナンバーワンの歌になっていた。



苦しくったってー

悲しくったってー

コートの中では

平気なの


このアニメ。まともに見た事は一度もないのだけど、この歌の意味は、日常生活で、苦しくても悲しくても、コートに立てば平気ってことかなあ?
私のイメージでは、ひたすらバレーボールをやってるねえちゃんのイメージのアニメなのだが。だから、苦しみも悲しみもコートの中で起こっているんじゃないのか?それなのに、「平気なの」とはこれまた如何に?平気だったら、「苦しい」とか「悲しい」とか思わないんじゃないの?

いやいや。
苦しいんだけど、悲しい時もあるんだけど、普通の生活してたら、だらだらと引きずって落ち込みまくって、ヒッキーになっちゃうかもだけど、コートの中だから、すぐ平気になっちゃうのよ、って意味だな。

納得。

[PR]

by kaershow | 2007-06-18 21:04 | 日記