言葉。ZARD。

終業前に、今年度新規採択校の提出書類をチェックしていたら、提出前にチェックした時に修正するように、とお願いしたと思っていた部分が、全く訂正されずに送られて来ていた。おっかしーなー・・・と思って、その指摘をした、送信済みメールをチェックしてみたら、「訂正しなくていーよ。こっちでやるから。」と解釈されそうな表現の文章だった。

日頃から感じていた事だけど、私の文章は、分かりにくい。伝わりにくい。

単純簡潔明解な文章を心がけなければと帰り道に考えながら帰宅して、TVをつけると、NHKのクローズアップ現代で、ZARDの特集をやっていた。
ZARDのCD等を買った事は無いけど、「まけないで」とか「ゆれるおもい」とか、知ってる曲、聴いた事ある曲は、たくさんある。

ZARDの音楽に、救われたという人が、たくさん居た。
ZARDのボーカルの坂井さんが、心がけていた事。
分かりやすい言葉で、伝えたいことを『伝える』ということ。
伝えたい事が、歌詞を聞いた人に伝わり、たくさんの人たちを救っていた。

私が考えていた「伝える」ということとは、内容が違うけど、またしても伝える事の大切さをひしひしと感じた。

[PR]

by kaershow | 2007-06-18 20:58 | 日記