夢中なの?それとも無視!?

先日、地元のバス停からの帰り道。

正面から自転車に乗って走ってくる小学校3年生くらいの女の子が2人。
すると、彼女たちの後方からトラックがやってきたんです。
一人は「トラックだ!危ないよ!」と叫んで端に寄ったのですが、一人は携帯でメールを打ちながら道のど真ん中を走っているんです。一方通行の狭い道です。しかもメールをしながら自転車を漕いでいるので、前方は見てないし、速度も激遅!

その子が、全然どかないんです!!

一体なにをしとるんだ!?コイツは!
すれ違いざまにじい~~~~、っと彼女を観察してましたが、気付いてないのか、無視してるのか分かりませんでした。

でも、自転車の漕ぎ方といい、顔に浮かべた薄笑い具合といい、なーんかふてぶてしい子なんですよね!!!!!
とらっくのお兄ちゃんもナゼカクラクションを鳴らさず、そのまま女の子の後ろからトロトロトロトロとついていっていました。
(たぶん、住宅街だし、大通りまであと30m弱だったので、鳴らさなかったのかも)

危ないという問題もモチロンですが、人中心の日本の車社会。
もしかして、車より人間のほうが偉い、って思ってませんか?それは、車と人命を比べたことを言っているのであって、キミが交通マナーを守らないのを庇護するためのものではないんだよ!こらーーーーっ!
一生懸命働くとらっくの兄ちゃんの邪魔しちゃだめだっ!こどもめ~~~っ!!!

[PR]

by kaershow | 2005-02-06 21:23 | 日記