今日の思考回路

月曜日。(だったか?)
夜TVで放送されていた整形番組(byOツカ美容整形)を見た。
一番燃えたのは、『ハゲの整形』

地毛(自毛)を、毛根の消滅したエリアに、毛根ごと移植することによって、再び枯れた畑を蘇らせるという施術。なんといっても、患者さんである男性の日頃の努力の姿(色々怪しい器具を次々に購入し、発毛に励んでいた)と、奥さんの『結婚当時はふさふさだったのに、詐欺だ』と言われている(本当かどうかはわからんが)哀愁いっぱいの、見事に後退している額が、マイハートビート。

もちろん、手術は見事成功だったわけで、砂漠化していた前頭部には、植えられたばかりの新芽が漂っていた。まるで、『風の谷のナウシカ』のエンドシーンのようだった。(いいすぎ)



ところが、今日。
その日とはうって変わった人格になっていたわたし。

それは、会社に届くお中元を、女子3人で山分けしようと相談していた時でした。

お中元の中身はkeycoffeeの1Lパックの詰め合わせ。
・アイスコーヒー(加糖)
・アイスティー(加糖)
・オレンジジュース
この3本を3人で分けようとしていた。
しかし、3人ともにコーヒーはブラック派(出来れば紅茶も)な女子たちで、皆、心の中のランキングは一緒。なので、これは公平にじゃんけんとかおみくじとかで決めなくちゃね、という事になった。

そこで、瞬時にわたしの脳内で行われたのは『みくじ』と『毛』の合成。
素直に一番シンプルなじゃんけんを選べばいいものを、





「毛根みくじやろうぜー!」






ルールは至って簡単。(でもない)
一人一本ずつ、髪の毛を引き抜いて、一番毛根がくっついてた人が勝ち。
絶対判定しずらい上に、痛い。
しかし、他人の毛根見られる機会なんて、滅多にないぜ!
(そういう問題ではない。)




もちろん、他女子2名からは、『えーなにそれーやだーいたいじゃんー』と当たり前なコメントを頂き、さくっとじゃんけんをして決めることに。こんな変質発言を行ったせいで、『最初にチョキ出すな』ルールをあっさり忘れてしまいました。ぐは。

チョキだして、あっさり負けて、すっげー要らないねっとり甘い加糖アイコーをゲットしました。げふー。

みなさまも、十分注意して発言しましょう。ぐー。

[PR]

by kaershow | 2006-07-13 00:13 | 日記