TOKYO DESIGNER'S WEEK 2005

c0032726_19313329.jpg土曜日、TOKYO DESIGNER'S WEEK 2005にいってきました。

こういうイベントに行くのは、学生時代に国際家具見本市に行って以来。
世界各国の有名デザイナー、新進気鋭デザイナーが一介に集まるイベント。かえる母と一緒に気合入れていきました。朝8時に起床し、会場とほぼ同時刻に入場。



c0032726_2029675.jpg前日の夜に11月4日にすでに参加した人のブログをチェックしていたら、『平日なのに、すごい人!』だとか『長蛇の列に並んでやっと入場しました』だとか書いてあったのでドキドキもんでしたが、そんな人ではありませんでした。チケットも即購入でき、会場内の人もそこそこ程度。
な~んだ、と早速100%DESIGNへ。

入場口に展示された巨大なオブジェに期待を膨らましながら早速ブースまわり。

生活を楽しくしてくれるデザインにアイデアあふれる機能が搭載されたもの。おうちリフォーム予定のかえる家にとっては夢が果てしなくひろがってゆきます(笑)

実際、入場はじめに見たドイツのメーカーハンスグローエのシャワーシステムに二人で大夢中。でも一番気に入ったものは日本では発売予定のないもの。なんと日本円で70万もかかるシステムで需要が少ないとのことでいまのところこのタイプの廉価版の販売(それでも20万くらい)を予定しているそう。

次に気に入ったのがSUNNIN PUBLIC DESIGNさんの『Tokyo Dresser』という鏡台。回転することでテーブルとしても使えるようになる鏡台。材質は木で4段のタイプのものと1段のタイプのもの。しっかーし・・・・4段タイプのもので1台20万ほど。たっけー・・・・!

光のデザイン。アクリル板の中心をくりぬき、重ね合わせててつくったスタンドランプ。形が浮かび上がるようにくりぬかれたアクリル板から浮かびあがるシルエットと光は意外にも落ち着く。マンションで狭いけど、直接照明じゃなくて間接照明にしようかとかえる家では思案中です。

スイッチのデザイン。壁に無数に取り付けられたスイッチをカチカチ☆カワイらしいデザインのものから近未来的なもの、アンティーク的なもの、形やスイッチする向きまで色々なスイッチがありました。

椅子とテーブルのデザイン。これが一番多かったように感じましたが、生活の中で使用頻度が高いもののデザインってむずかしいだろうなと思います。よく使うから機能がかなり重視されるけど、よく使うから飽きないデザインも要求され、更に主婦の目にかかれば『掃除が楽である』とか『清潔に使うことができる』という条件まで出される。主婦にしても、普段の生活をスタイリッシュにしたいのであればそういう労力をおしんでは実現するものも実現しないと思いますが。

そのほか、壁紙のデザイン、シェルフ、クッションやソファーカバーなどインテリア小物デザイン。テーブルウェアデザインや蝶番等の部品デザイン、空間プロデュース、音のデザイン。ありとあらゆるライフデザインを楽しめました☆

c0032726_20283345.jpg約3時間近く会場内を歩きまわり、途中母親とはぐれる。今日は携帯を忘れてしまったアホな母。まあ別にお互い大人だしお金持ってるし、そのうちどこかで会えるでしょ、と、お互い自分の興味のあるブースを勝手にまわりました。しかし、1時近くになり少々疲れと空腹を感じて会場入り口のdean&deluca前に行くと母親と遭遇(笑)サスガ親子!
つうわけで、ラズベリードーナツとクーベルチュールのアイスで小休憩。このラズベリードーナツ。全然ラズベリーの味がしないんですが!?色だけがどぎつく、纏った砂糖部分の甘いこと甘いこと!そして、ドーナツ生地はすごくキチントゴージャスに卵の味が良いもの。生地と砂糖とどちらも主張がシッカリしすぎてシツコクなってる感じでしたね。。。。。。。。どうやらサンドウィッチが美味しいらしかったので、ちょっと残念。
この今回のTDWのカフェはインテリアデザイナーの森田恭通さんとのコラボレーションカフェ。ドリンクカップの中にアイスクリームカップの入ったシャンデリアがすごいステキでした。
c0032726_2049202.jpgアイスクリームカップはこちら。
このアイスクリームが絶品でした!コクのあるチョコレートのアイス。目が疲れるくらいに最高に天気が良い中を歩きまわって疲れた身体にビンビンきました。このdean&delucaは来月12月に青山にカフェをオープンするそうです。公式サイトでは食材やコーヒーツール、Tシャツやエプロンなどが買えるみたいですね。

しばらく休んでからお次はコンテナ展のほうへ。

c0032726_20584286.jpg


テントの通路を通って







c0032726_20595579.jpgコンテナ展!約50ものコンテナが並び、天気もこの日最高潮へ!あっちい~~~!髪をまとめて、はおってきたニットを脱いで、なんだかはりきった格好で(笑)ルイ・ヴィトンやダイソン、富士通やNIKEiDなど各企業のコーポレイトや商品ブランドが表現されたコンテナをさくさくとまわりました。


一番良かったのは『江戸川伝統工芸+多摩美/女子美+造形大』のコンテナ。江戸川区と区内伝統工芸者と多摩美、女子美、造形大のコラボレーション作品の展示されたコンテナ。伝統工芸産業の新製品開発・市場開拓・PR支援の産学公共同プロジェクトの発表。海外デザインや文化に傾倒しがちなわたし。日本の独特の文化と新しいデザインの調和がとってもステキ!その伝統工芸特有、あるいは日本古来からの由緒あるデザインというのもいいですが、新しいデザインを付加することによって、若年世代にも受け入れやすくする。さらに、有名なデザイナーではなく学生とのコラボレーションということで、一般的に更に触れやすく感じました。

c0032726_21334776.jpgこちらは学生展。
ココもじっくり見たかったんですが、時間もあまりなく、母親は関心なかったようで・・・・。とりあえず、サラっと見ただけで終わりにしちゃいました。








c0032726_21423644.jpgそして、本会場を出て表参道の方へ。途中、デイリーカーサブルータスカフェでランチをしようとしたんですが、すでにランチは終了(涙)11時開店の時にサクっと会場を途中退場してくればよかったです。。。仕方ないので、途中のイタリアンカフェで安めランチをいただきました。腹ごしらえバッチリで、さあ!ショップエキシビジョンを見よう!と思っていたんですが、これ以上家具見たくないらしい母に気おされて、普通にウィンドウショッピング(笑)それはそれで良かったんですが、必要最低限なものだけもらったはずのパンフレット類が思ったよりものすごい量になっていて、でかバッグにもTDW用ピンクの手提げバッグも狂いそうになるくらいの重さ。激しく持ち替えながら歩いていたらかなりへばってしまいました。

c0032726_21503390.jpgc0032726_215156.jpg










c0032726_21514221.jpg









母親が箸屋(写真左端)に夢中になってる間、わたしは外のベンチでぼんやり。
ぼ~んやり・・・
ぼ~んやり・・・と写真とっては遊んでました(笑)
きったねえーかえでの葉っぱとか撮って。
くらっ!

でも、それくらいにくたびれてしまい、その日帰宅して即効寝てしまいました(^^;)


それにしても、かなり刺激をたくさんもらい、ものすごっく楽しいイベントに参加できて非常に嬉しかったです(^^)来年も是非参加できればいいなぁ・・・・!多分、今回参加したことで、来年招待来るかな☆とにらんでいるんですが。

ちなみに、来週はイサムノグチ行ってきます☆

[PR]

by kaershow | 2005-11-06 22:03 | 日記