まずいランチ

日曜日。ふろっぐ母が『ホテルオー○ラの1万円の券があるんだけど』というので、10数年ぶりくらいにホテル○ークラに行ってきました。

車で出かけたので、途中、山種美術館で百花繚乱展を鑑賞してから行きました。
個人的に花の絵しかないというのはちょっと退屈でしたが、4点ほど気に入った作品がありました。
ですが・・・・作者の名前を失念。画集探そうと思ってたのに・・・・。

その後総理官邸の前を通りオー○ラへ。

中庭にむいたレストランでランチしたのですが、母はレストランオリジナルランチ。ワタシはランチメニューCの子牛のハンバーグクリームソースかけ。

サラダバーはサウザンドレッシングとイタリアンドレッシングで。

さてと、いただきます★







ガッチーン




あまりものマズサにフォークを食いちぎりそうになりました。

ナンデスカ?コ、コレハ???

ねっとり油のイタリアンドレッシングは、ものの見事にワタシのストマックをリバースモードに。瞬芸です。マズイ。心から素直にまずいといえる。サウザンドレッシングも。フレンチっぽいやけに薄味のタルタルソースみたいな・・・・・・。合宿の食堂にドカンと置いてあるキューピーの業務用サウザンはなんて秀作なんだろうか!!!なんておいしいんだろう!?それでいてお値段据え置き価格!!ラブ・キューピー!

さらに、ワタシがサラダバーでドレッシングに迷っている時に、店員が補充にきたのですが、客の目の前で、補充前のちょっと残っていたドレッシングを新しいドレッシングに注いでおりました。ああやってまずいドレッシングは作られてゆくらしいです。常に外気にさらされ劣化していく油。すべてが最悪。客が居るのに「シツレイします」のヒトコトも言わずに、しかも客の目の前で移し変える行為。万死に値する。これで10%のサービス料をふんだくるワケなんですネ☆

パンはフランスプチパンとバターロールと胚芽パン。どれもホテルで出すような代物ではありません。あの・・・これ・・・・そこらへんのコンビニで買ったでしょ?

そして、届いたはんばあぐ。

反、バアグです。(泣)

見た目もまっずそー・・・・。付け合せのブロッコリー・ニンジンも冷凍モノをレンジでチンか???ホワイトソース、膜張ってんだけどさ、いつ出来上がったんだよ・・・・。フロアスタッフの人数的には何も問題ないじゃん。むしろ多すぎ。一人につき、2テーブルくらいか?

わらじのようなバアグを食してみたらば、ちょっと生臭い。柔らかいけど生臭い。
不信感満々になりながらも、『仏の顔も・・・何回までだったっけ・・・?』と復唱しながら、わらじバアグを切断。
肉汁?ナニソレ?肉って汁出たっけ?



撃沈です。
お手上げです。
白旗です。
勘弁平八郎。



コックって・・・・居るんですかね?ここのレストラン。バイト?マニュアル見ながら?
一応仮にもホテル○ークラって、伝統あるホテルじゃなかったっけか??????

それにしても、おいしい物どころか、マズイものをつくるコックってなんだろうか?
なんのためのコック?事務的にコック?ルーチンワークだっる~い、みたいな?それってどうなの?コック。応えて、コック。

さらに。ホテルの支配人ってやつは、自分のホテルに入っているレストランの食事がどれだけのものかとか、客の満足度とかコマめにチェック入れるんだろうか?

さて、お値段はというと、消費税、サービス税抜きの3,100円です☆きゃは☆
あ、もちろんCセットジャストオンリーのお値段☆


唯一の救いといえば、お釣りが現金でかえってきたこと。
ホテルの金券なので、お釣りはもらえないものと思っていたので嬉しかったです。
この1万円をどうにか使いきろうとして、さらにそこでおいしくもないパンを買おうかと思ったりしていたので、助かりました☆




って、ばっかみたい!





だったら、超安いメニュー頼んでたのに!それで現金もっといっぱい貰って、他のおいしい物買うのに使ったのに!


もちろん、貰ったお釣りでおいしいもの(満のパンを帰りに買って帰った)を買ったのは言うまでもありません。

[PR]

by kaershow | 2005-09-19 18:40 | おいしいもの