MAISON Cashe-Cashe(メゾンカシュカシュ) 四谷

c0032726_2320281.jpgMAISON Cashe-Cashe
営業時間:[月曜-土曜(祝日も含む)]
ランチ:12時~15時30分(L.O.14時)
ディナー:18時~24時(L.O.22時30分)
アクセス:
JR、丸の内線、南北線 四谷駅 徒歩 7分
丸の内線 四谷三丁目駅 徒歩 5分



四谷にある有名フレンチ(恵比寿『アラジン』の2号店)に行ってきました。



c0032726_23313793.jpg


水曜日はエロアホOL隊で、おフレンチを食しに行きましたですのよ、ホホ・・・
エロアホの一人が結婚式を挙げるというので、そのお祝い。

いろいろ準備が大変で、さらに当日店に向かうにあたって、セレブぽくタクっちまいましょうよ、ホホ・・・ってことでタクシー止めたのに、「場所どこだったっけか?」という珍惨事。「ごめんあそばせ、ホホ・・・・」と止めたタクシーに乗らず、どうすんのどうすんのと麹町では明らかに場違いなドレス姿でバカみたいな女が4人。

とってかえして、PConして地図を引き出すか。。。。。その格好でリターンですか。そりゃ恥なんてもんじゃない。
店のチカクに文化放送があったのだけ覚えてる。でもそれ以外は記憶にない。
新宿通りをどっかで曲がるんだよ。どこで曲がんのか知らないけど。
あーだこーだと、なんにも解決に結びつかない戯れ言をゴタゴタ言い合って汗を流す。

しかし、年下で幹事でもあったしっかり者のゆきたんが店のphoneNOを控えていたので、店に電話して道順を確認。
気を取り直して、再度タクシーを拾い、お目当てのお店『メゾン・カシュ・カシュ』へ。

6時半から予約を入れていたのに、張り切ってハヤメに会社を出発し(途中惨事があったとはいえ)、タクってきたら到着したのは6時。
「ま、いっか。入っちゃおうぜ、ホホ・・・・」とお店に入り、さっさと着席。

店内の雰囲気は客席の間がかなり空間をとってあり、互いにジャマにならないように考えてある気持ちの良いテーブルの配置。飾り付けはあまり肩肘のはらないカントリー調の柔らかい雰囲気。作りつけの木の棚が安心感を誘います。
出迎えてくださったのは、ホームページにも紹介が載っている隅那己子さん。
30分もハヤメに来てしまったこのエロアホどもを温かく迎えてくれました。

さて、肝心のお料理ですが、ワタシタチが頼んだのは5,200円のコース。

前菜+魚料理+肉料理+デザート+食後のコーヒー&小菓子

まず初めに、シャンパンで乾杯。そこにオリーブ添えられて益々気分高揚。
お店オリジナルの季節のフルーツシャンパン(デラウェアのシャンパン)はホロホロとした甘さとスッキリ感が素敵。
デラウェア果実も少量入って、飲み干す時に一緒にペロリ。

c0032726_23441869.jpgc0032726_23471995.jpg










おいしい(^^)ニッコリ



みんな、ニコニコ既にほろ酔い。


『今日はエロ禁止よ!話題は靖国問題!郵政民営化!ワタシたちは五カ国会談!(5人でコスプレオシャレしてるから)中国(チャイナドレスで来るメンバ)道に迷ってないか?大丈夫かな?』


と、店と料理にふさわしいんだか、どうみてもバカ丸出しなんだか分かっているのか、OLたちよ。

チャイナが6時半きっかりに現れ、さてイきますかと鼻の穴大きくして臨戦態勢。


オショクジがくる前に、手作りパンとパテをぐいっと腹に。
な、なんてうまい!パン・・・・・パテ・・・・・・パン・・・・・パテ・・・・・・。
パテ好きゆき嬢はパンがなくなってもなお、パテをちみちみちみちみ。
パテ完食(爆)2:3で同じ量のパテ量だったのに、完食。


かえるはこんなチョイス。

4種類の前菜の中からワタシが頼んだ前菜は
ホロホロ鳥のガランティーヌとレンズ豆のサラダ。
Galantines de pintade farci au foie gras et lentilles-vertes

c0032726_23551133.jpg

でも、今日はガランティーヌ(仔牛や鶏などの骨をはずし、詰め物を詰めて火を入れて冷ました冷製料理)ではなくて、テリーヌでした。

ちょっとくせのある味のほろほろ鳥。でも柔らかくそれでいて肉の弾力はきちんと残り、レンズ豆と一緒にほくほくと美味しくいただきました★
他メンバはそれぞれ鮮魚と茹野菜のサラダ(Salade de poisson aux legumes)トマト、アヴォカト、ナスのテリーヌ バジル風味(Preessee de tomate et avocat & aubergine parfume au basilic)

ちなみに、この日の『本日の前菜』はウニとコンソメゼリー(Consomme mi-gelee d’oursin)でした。(これを頼む場合は+500円)



次に、お魚料理。
2種類の中から選んだのは『本日のお魚料理』である、アイナメのポワレ。
c0032726_042592.jpg

身がとおっても柔らかい!初めにお肉の前菜を食べたので、ほくほくと柔らかくさっぱりとしたアイナメはお口直しにもなりました。



次に、お肉料理。
5種類の中から選んだのは、白金豚ロース肉のグリエ 夏野菜添え(Cotes de porc grille au legumes)
c0032726_082132.jpg

おお、これがプラチナポーク!このブタさんも柔らかい!お年寄りでも臆することなくパクパクいけちゃう(笑)

『本日の肉料理』は鴨腿肉の赤ワイン煮込み(Cuisse de canard braisee au vin rouge)



デザートは『本日のデザート』チョコレートカスタードとカラメルバナナのパイ包みバニラアイス添え正式名じゃないです。
c0032726_0184898.jpg

パイのあたたかさとバニラアイスの冷たさがおいしい一品でした。

c0032726_0212843.jpgこれはゆきたんが頼んだ
桃のコンポートと桃のシャーベット  
Compote de peches & sorbet aux peches de vignes








そして、お料理と一緒に飲んだワイン。


白の一番め:2001 Saint Veran Vieilles Vignes
(サン ヴェラン ヴィエイユ ヴィーニュ) Jobert
白の二番目:2003 Pouilly-Fume(プイィ フュメ) Ladoucette
赤の1番目:1998 Fitou(フィトゥ) Ch.de Nouvelles
赤の二番目:1998 Ch.Muret
(シャトー ミュレ) Haut-Medoc


おいしいお料理とおいしいワイン、そしておいしいお話でおいしいアフターファイブでした★水曜日ということもあってきちんと電車で帰りましたが、楽しかった♪

最後になったけどugaちん、オメデトウ!
[PR]

by kaershow | 2005-08-21 00:40 | おいしいもの