お久しぶりの映画雑誌

久しぶりに書店で映画雑誌を長立ち読み。

まず、平置きされていたのが『TITLE』。とにかく、写真がすごく魅力的で鮮明です。この雑誌でしか見ることが出来ないであろう写真満載☆

そして、次に『Screen』。なんだかこの雑誌もミーハーに作ってある。写真の画質はイマイチ。内容もまあいつもどおりで、みたいな感じ。つうか、巻頭の付録が非常にジャマ。

お次は『FLiX』。ちょっと期待して見たんですが・・・・・だめ。内容はモチロン、この雑誌のスタイルどおり、あんまり広く手をのばさず、他誌が取り上げてないトコロを突っ込んできてます。それはそれで好きなんだけど。

更に、『プレミア』これは、結構好きです。以前毎月購読してました。情報量の多さとページの作り方がシンプルでスマート。でも、これも余計な付録がついてるのが、要らない。Screenほどウザッタイのではないんだけど。で、Premireもイマイチ。

その他、『この映画がすごい!』『Movie Star』などなど。片っ端から眺め、拾い読みしつつ、結局は『TITLE』を買ってしまいました。

「キレイなのを買おう☆」と思い、一番立ち読みされたであろう、最上部をさけ真ん中から引き抜いて買ったのがコレ。

c0032726_183479.jpg


あ、あれっ!?

なんか表紙が立ち読みしてたのとチガウ・・・?

たしか、立ち読みしてた雑誌は、よく磨かれたピッカピッカのベイダー卿が表紙だったような?

このTITLEって雑誌。初めて手にしたんですが、結構最近刊行された雑誌ですかっ?


表紙がチガウような気がスル


すっごく気になってマス


でも、また明日も本屋に寄って


っていうのはチョットやだなあ。


どなたか確認してきてください!(願)

[PR]

by kaershow | 2005-07-08 01:19 | 日記