ポケットに

ポケットに詩集を。だとかいうフレーズが昔流行りました。(本当だっけか?)


今日は朝っぱらからクソ雨がごうごうと。
っち!くそっ!今日は歩いていけないじゃん!(会社に)


というわけで、バスです。

このバス停の近くには上智大学の女子寮があり、

このバス路線は上智大学の近くを走ります。

なので、外人の女の子たちが4,5人いつも乗っていきます。

今日も4,5人の外国の女の子たちと一緒にバスに乗り込んだわけです。

バスに乗り、1駅2駅すぎたあたりでしょうか。

ふと、一人の女の子のヒップに目がいきました。

すると、その女の子のポケットには

































バナナの皮が!















えっ!?
























心を落ち着けて、しばらく窓の外を眺め、もう1回見ました。
























バナナの皮だ・・























使い古されてもなおコケ技道具の第一人者。

そう。

あの、バナナの皮です!



周りを見渡しても、気付いてる風な人は居なく、

一緒に楽しそうに話している友達も

ごくごく自然に会話を楽しんでいます。








ポケットにバナナの皮つっこんでる友達と!









ありなんですかっ?




国際的にはOKなのっ?




グローバル化なのっ?




すごいカジュアルなだけっ?










しかも、ビアダルちゃんなその女の子は、そのポケットにバナナがつっこまれた

ジーンズのウエストに自らの腹肉を被せながら、登校していきました。

多分、バナナパワーで今日の授業はさぞかし身につく授業とあいなりましょうや。

[PR]

by kaershow | 2005-05-30 23:54 | 日記