GOOD LUCK! なNARUTO!

c0032726_2163150.jpg


いい年ぶっこいて、しかも一応仮にも女性ですが、少年漫画なども読んでるふろっぐです。
しかも毎週月曜日はNARUO!を読むためにコンビニでお兄ちゃんたちにまじりジャンプを立ち読みしてます・・・・。

NARUTO。
まず好きなのは「忍者」という題材。惹かれます。
また、このひとの独特の画風が好きです。
↑この雰囲気なんともいえないじゃないですか。
ちょっと歌舞伎調で、ちょっとスタイリッシュで、チャイニーズ臭がほんのりと。

あとは、一人一人のキャラクターの個性がかなりしっかりしていること。しかも、それぞれ口調が異なってたりして分かりやすくて親しみが持てます。
例えば、主人公は「~~~だってばよ」という語尾口調。他にも「~~~だ、コレ」とか「~~~じゃん?」とか・・・・。
全部全部のキャラクターが全く異なる口調というわけではないですが。

また、それぞれが特別な技を必ず持っていて(特技)それもまた見てて面白いデス。
中でもイチバン好きな技が「口寄せ」
猿、蛙、蛞蝓、蛇(ウワバミ)、犬、カマイタチ・・・・。
それも、呼び出すときのパワーの加減で蛙は蛙でも違う蛙が口寄せされる。またこのヒトの描く蛙たちがどの子もカワイイんです☆

ストーリーも見ていて楽しい忍者の仕事を中心に、忍者の国の国交関連から個人個人の友達への情、仲間への情。直接的な表面から間接的なところまできちんと存在してます。広がりは十分。しかも、主人公は初めとことんの落ちこぼれときます。定番ジャン!と思いきや、ええ定番だっていいじゃないですか、そこにオリジナルのキャラクターがあって、オリジナルの世界観がきちんとつくられてる物語があるんだから。

かなり前から愛読してるマンガですが、今更なぜ・・・・、というと、会社の友達に「貸して~」と言われて嬉しくなってエントリーしてるわけです。やっぱり自分の気に入ってるものに賛同してくれるヒトが居ると嬉しいです!ひそかに小躍りしちゃいます!ちゃんと前の晩にばっちり準備しました!

そして、そういやNARUTOってネットで調べたことないな~・・・。と思ってネットサーフしてて見つけしまったのがコレ。
(なんか、本題に入るまでが長いんだけどね・・・)

c0032726_21345327.jpg


へえー!英語版のがちゃんと出てるんだな~~。

・・・・・。

しかし、日本人から見るとなんだろうけど、英語になると言葉の表現がなんてシンプルになるんだろう・・・・。
GOOD LUCK!って・・・・。
まあ、自分も全然英語の雰囲気って分からないけどさ。


c0032726_21431727.jpg


あとこれを見て思ったんだけど、噴出しの中は真っ白だから英語に吹き替えられるけど、絵の一部になってる効果音は日本語そのまま。「ぼたぼた」と「キッ」(←文字の描写力ってすごい。普通にパソコンでシンプルに打っただけだと、単なる文字の羅列になっちゃうんだもんな~)
日本語が分からないヒトがこういう形態のマンガを読むと気になって気になって仕方ないんだろうな。

そういえば、以前うちにホームステイしてたクリスティナもそうだけど、日本語学ぶ外国人(特に欧米人?)ってマンガ好き。ちなみにクリスティナはマンガが大好きで是非とも日本語で読みたい!!というのが日本語を習い日本に留学した動機。

まったくもって日本のマンガパワーはすごいですな。
[PR]

by kaershow | 2005-03-31 21:54 |