こうばしい日々


昨今、パン屋のパンは高級です。
という理由もあり、うちの母はパンをよく焼きます。

中でも、母の友人の間で好評らしいのが、シナモンロール。
c0032726_2221839.jpg
先日、仕事かなにかで若干遅めの帰宅だった日。
帰宅すると母はまだ出先から戻っておらず、テーブルの上にシナモンロール。
キッチンには作り置きのスープもあったので、
その日の晩ご飯は作ってある物だけですませることにした。

スープに火を入れて、シナモンロールもすこしだけ暖める。

結構お腹がすいていたので、先にシナモンロールにかぶりつくことにした。
いっぱいのレーズンとアーモンドスライスが





お茶も用意しなくちゃ、と思いながらも先にTVをつける。
どこの局もあまり興味深いものがないので、録画しておいた爆問学問を見る。

今回は建築がテーマだ。
西沢立衛(にしざわりゅうえ)と彼の代表作である森山邸で対談。
(memo:見た建築だったが、新建築で見かけたのか・・・)

ああ。
楽しい!
建築大好き!(見てるだけは)
ほろほろに甘いシナモンロールに香ばしい構造物。
すっかり満悦していたのに、ふと、香ばしい中に違和感を感じる。

違和感。

違和感だけど、この感触は大好きだ・・・!

なんだったっけ???

もぐもぐもぐ。


スープのお鍋の蓋がはねる音がキッチンから聞こえてくる。


もぐもぐもぐ。




もぐ!







違和感の正体はコメント欄で。

[PR]

by kaershow | 2009-02-01 22:39 | 日記